芸能

全日本「魅惑のバストBEST100」2016‐2017(21位~30位)二階堂ふみの「生涯唯一のグラビア」が大反響

20170303bustd

 今年度も魅力にあふれた“乳カマー”がグラビア勢だけではなく、女優陣にも、スポーツ界にも、次々と登場した。そんな魅力的なバストを完全にランキング化する!(※このランキングは有名人を対象に、バストサイズ、カップサイズ、人気・知名度、メディア出演量、衝撃性を総合して「アサ芸シークレット」が独断で選定しました)

21位 篠崎愛(グラビア 160センチ B87・W60・H88)

 グラビアのキャリアはちょうど10年を迎えた。ピュアな輝きも、ド迫力の谷間もまったく衰えがなく、国民栄誉賞を与えたいレベル。

22位 平愛梨(女優 155センチ B85・W58・H88)

 1月にはサッカー長友佑都との「アモーレ婚」を控えるが、その喜びを待つ間に、まさかの「胸元全開」の写真集を出すというサプライズ。

23位 筧美和子(タレント 166センチ B89・W60・H80)

 デビュー時のインパクトが、タレント活動の拡大とともに薄れつつあったが‥‥やってくれました! 怒涛の手ブラまで解禁だ!

24位 柳ゆり菜(グラビア 165センチ B84・W60・H86)

 来年5月公開の実写版「破裏拳ポリマー」に出演するなど、女優業にも着実に進出。もちろん、グラビア活動もフル稼働のままだ。

25位 青山ひかる(グラビア 154センチ B95・W59・H90)

 人類の進化は、これほど信じられない女体を誕生させるに至った。コンドームのキャンギャルにも笑顔で取り組んだ姿勢も高評価。

26位 加藤綾子(フリーアナ 166センチ B88・W58・H86)

 フジテレビ退社後も、カトパンの需要に後退はない。いや、むしろCMやエッセイ本にも取り組み、その美しい胸元がチラチラ目に入る。

27位 忍野さら(グラビア 164センチ B91・W57・H81)

現役女子大生、レースクィーン、そしてGカップと、男が好きな“三種の神器”を持っている。

28位 二階堂ふみ(女優 157センチ 推定83センチEカップ)

「生涯唯一のグラビア」に挑んだことは、大きなニュースとなった。ウワサされていた「隠れた豊かなバスト」は、やはり真実であったと立証。

29位 紗綾(グラビア 150センチ B85・W61・H88)

 Fカップ小学生でブレイクした頃から、僕らは紗綾の定点観測を重ねてきた。そう、こんなにゴージャスになる日を夢想しながら‥‥。

30位 浅田舞(フィギュア 163センチ 推定87センチ・Eカップ)

 もはや「フィギュアスケーター」でも「浅田真央の姉」でもなく、抜群のバストを誇る「めっちゃグラマーな浅田舞」としての認識。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫