芸能

ダレノガレ明美、「ニップル画像」事件への必死の弁明にネット民が萌えまくり?

「これは完全にあの部分だ」と、世の男たちが暴走モードに入っている。ダレノガレ明美が3月24日にツイッターで公開した写真が物議を醸しまくっているのだ。

 そのツイートでは「今からお仕事 甘えん坊くんは毎朝私の胸のとこにきて寝ます せっかく起きたのに毎朝30分はこの状況」というコメントと共に愛猫が自身の胸にくっついてきている写真を投稿。ダレノガレが愛猫を抱きかかえているような写真は、通常ならファンが「猫がうらやまし~」とコメントするぐらいで済んでしまう1枚のはずだったが、猫など吹っ飛んでしまうほど、衝撃的な部分が見えているとザワついてしまった。

「写真のダレノガレはシースルーのトップスを着用していますが、胸のちょうどいい部分にうっすらとピンク色が見えてしまっているのです。そのため、ネット上ではこれは彼女のバストトップだと男たちのだれもが持論を譲りません。しかも、その写真が削除されてしまったことから、ネット民の男たちは本物だったと確信。大盛り上がりとなっています」(エンタメ誌ライター)

 ダレノガレはこれにすぐさま反応し、その後のツイートでバストトップがそんなに横にはないこと、アンダーとトップスがセットになっていることで「そのボタンだから安心してください」と釈明。しかし、暴走した男たちは安心より確信で一致。ダレノガレの弁解も無意味なものとなっている。

「ダレノガレはその後も計3つのツイートでニップル疑惑を晴らそうとしていますが、その必死さが逆に怪しいと見る人や、仮にそうでなくても、頑張って弁解している姿に萌えたりとそれぞれの解釈でおおいに楽しんでいるようです。男性ユーザーからは『必死の言い訳がカワイイ』『じゃあ、そのボタンを見せてくださいよ~』『この画像だけでいくらでも妄想できます』と完全にドS言葉責め状態ですね」(エンタメ誌ライター)

 本人にはまさかのミスだったかもしれないが、ここまで盛り上がれば良しとしてもいいかもしれない?

(田中康)

関連記事:彼氏とのベッドで磨いた?ダレノガレ明美の妖艶花魁姿にあの俳優が思わずキス http://www.asagei.com/excerpt/63649

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス