芸能

女芸人は服の中に手を入れられ敏感モードに!?音声マイク装着時の知られざる世界

 女性お笑いコンビ「尼神インター」の誠子は、テレビの収録現場で服の中に手を入れられ感じていた!? これは3月27日の「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)で誠子自身が告白したエピソードだ。

 同番組で「うっかり感じちゃった瞬間」を語った誠子は、音声スタッフが服の中に手を入れてマイクを付けてくれる際に「肌が触れるとすっごい感じています」と生々しく告白。共演の女芸人も興味津々の表情だったが、本当にそんなことが行われているのか? テレビ誌のライターが説明する。

「誠子の言っていることは本当ですよ。バラエティ番組で使用するワイヤレスマイクは、タバコ箱サイズの送信機を腰のベルト付近に固定し、そこから細い線を服の下に通して胸元のマイクに繋ぐ仕組みです。服を着ない芸で知られるアキラ100%などは、肌色のテープを貼って線を隠しています。ただ女性タレントには女性の音声スタッフが対応しますから、異性に肌を触れられることはないはずですが‥‥」

 同ライターによると、出番を終えたら自分でマイクと送信機を外す女性タレントも珍しくなく、その際にはインナーウェアや素肌の一部がチラ見えすることもあるとか。また腰につける送信機のスイッチを男性スタッフが操作することも珍しくない。ただその場面にいちいち反応するスタッフや出演者はいないというのだ。

「収録現場は時間との戦いですから、細かいことにいちいち興奮しているヒマなんてありません。むしろマイクの付け外しにモタモタしていたらスタッフから怒鳴られることさえあるほど。誠子がマイクの付け外しで本当に感じているのであれば、心にすごく余裕があるんだなと逆に感心しますね」(前出・テレビ誌ライター)

 妙なところで評価の上がった誠子。やはり売れっ子芸人には他人とは違う何かがあるようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)