芸能

天才テリー伊藤対談「天木じゅん」(4)実は彼氏も結婚もいらないだろう?

テリー そんなキャラだと、彼氏なんか絶対できないだろう?

天木 できないです。彼氏がいたのは、高校時代が最後ですね。

テリー おっ、それは初めての彼氏?

天木 いえ、それは中学校3年生の時です。中1からずるずるつきあったり別れたりしてた人がいたんですけど、その人と卒業ぐらいまで続きました。

テリー けっこう長いじゃない、何で別れたの?

天木 何となく中学を卒業して、高校に入るまでの間に別れたくなっちゃったんですよ。

テリー ということは、春休みだよな。さてはエッチしたんだろう?

天木 アハハハ! してないですよ。理由はそれじゃなくて、何だかわからないんですけど、私、節目節目で別れたくなるんですよ。上京する時も直前まで彼氏がいたんですけど、やっぱり別れちゃって。

テリー 彼氏にはどういうふうに伝えたの?

天木 「ごめんね、東京に行くから」って。

テリー そんな言葉じゃ納得しないだろう。

天木 ええ、「学校をやめて働いて、1カ月に1回東京に会いに行くから、別れないでほしい」って言われました。でも、「ごめん、そうされちゃうと夢に集中できないから」みたいなことを言って、別れちゃいました。

テリー わぁ、それ、とんでもなく嫌な女のふるまいだよ。彼氏、傷ついたんじゃないかな。

天木 そうですよね。でも、ケンカ別れをしたわけじゃないので、今でもたまに連絡したりしていますよ。今までつきあった人、みんな今の私を応援してくれてるんです。

テリー 何、自分に都合のいいように考えてるんだよ。きっと、みんな「あー、やっとうるさい女と別れられた!」ってホッとしているんだよ。

天木 アハハハハ! テリーさん、私に厳しくないですか!?

テリー そんなことないよ。で、東京に来てからはまったく彼氏がいないんだ?

天木 そうなんですよ、出会いがなくて。

テリー ちなみに、どういう人がタイプなの?

天木 年上の方が好きですね。45歳ぐらいまでだったら、全然つきあえます。

テリー 芸能人に例えるとどんなタイプ? 恐らく無理だと思うけど、いちおう言ってみな。

天木 普通にカッコいいと思うのは遠藤憲一さん。あとは若いですけど、鈴木亮平さん。

テリー あぁ~、つまんない答えだな。年上がタイプっていうなら、中尾彬さんとか蛭子(能収)さんとつきあえよ。

天木 アハハハ、でも幅広くいろんな人とおつきあいしたいです。

テリー でも、聞いてるとそんなに切実な感じもないよね。本当のところは、彼氏も結婚も望んでないんじゃないの?

天木 うーん、自覚はないですけど、そうなのかもしれませんね。これまで、いろいろ変な経験をしたせいなのかも。

テリー 中身が錦糸町のクラブのママだもんな(笑)。でもいいじゃない、せっかくブレイク中なんだから、仕事しなよ。

天木 はい、今はグラビアを中心にやらせていただいてますので、まずはグラビアアイドルとして一番になりたいです。

テリー うん、これからもそのIカップを揺らして頑張れよ。

◆テリーからひと言

 いやぁ、頭の回転が速い娘だね。とにかく会話が前のめりで、しかも話題がとぎれない。ホントに錦糸町でスナックでも開いたら?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
3
消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した?
4
「ブラックペアン」降板危惧も!? 加藤綾子に囁かれ始めた「健康不安説」の根拠
5
フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!