芸能

矢口真里がドッキリで“マジ喧嘩”放送事故!過去にはあの芸能人にブチギレも

 5月17日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に、タレントの矢口真里が出演した。同番組にて放送された、矢口へのドッキリ企画が大きな反響を呼んでいる。

「番組では、『説教くらった後にカラオケで「恋のダンスサイト」を歌われても、さすがに「セクシービーム」入れづらい説』という企画で、矢口がモーニング娘。時代のフレーズをどんな状況でも叫ぶかという検証が行われました。そして仕掛け人の遠野なぎこは、予定通りに説教を始めたのですが、矢口は『なんでそんなこと言われなきゃいけないんですか?』『私だって(仕事を)やりたくてやってるわけじゃないですよ!』と怒りで声を震わせ号泣するという予想外の展開となったのです」(テレビ誌記者)

 スタッフも予想していなかったこの矢口のマジギレに、VTRでは途中「テレビではお見せできない」とのテロップが表示され、早送り編集で音声がカットされる事態となった。

 そして最終的にネタバラシで、矢口と遠野は和解したものの、視聴者からは「ここ10年のバラエティで最大の衝撃作」「ノーカットで見たい」「この企画は悪趣味だ」といった賛否が飛び交うこととなっている。

 そんな矢口といえば、昨年は生放送で怒りを露わにしたことがあったという。

「昨年放送された『矢口真里の火曜TheNIGHT』(AbemaTV)にて、タレントの野呂佳代がゲスト出演した時のことです。野呂は矢口に『(不貞問題があったにもかかわらず)なんの思いが強くてこんな図々しくやっていけてるのか?』と追及。すると矢口は『ぜってーバカにしてんだけど! 私そういう態度で来られると、ちょっとキレそうになるからやめて』と口論になり、スタジオをピリつかせました」(前出・テレビ誌記者)

 過去、不貞騒動によって世間から大バッシングを受けた矢口。その後、休業を経て復帰できたのも、そんな気の強さがあったからなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
奇跡の縦スジが!?新垣結衣「開脚アクシデント」にファン大興奮
2
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
3
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”
4
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
5
カンヌも総勃ち!?「万引き家族」松岡茉優の“胸出し”シーンが絶賛の嵐