芸能

デビュー20周年・KinKi Kids堂本剛に衝撃の誕生秘話があった!

 2017年、デビュー20周年の節目を迎えるKinKi Kids。堂本剛は突発性難聴を発症し、7月4日に退院したばかり。体調が心配される。そんな堂本はふるさと・奈良への愛が強いことで有名だ。理由のひとつは、大事な家族が住んでいるからだ。剛は親孝行として知られ、母親を想う気持ちは、特に強い。アイドル取材経験が豊富な記者が振り返る。

「かなりのド根性母ちゃんですよ。かつてアイドル雑誌で、幼少期を写真とともに振り返る企画を担当したんですが、剛くんのお母さんは、出産日を自力で動かしているんです。6歳上に姉がいて、剛くんは堂本家待望の長男。出産予定日は1979年4月9日でした。予定通り、この日に陣痛が始まったんですが、お母さんは『4と9では縁起が悪い』という理由で、『まだ生まれないで』とお腹の中の子に話しかけて、痛みをこらえたんです。深夜0時が過ぎて、翌10日になると、今度は医師が『まだ5~6時間は生まれてこない』と判断した。するとその足で、医者はフラリと外出してしまったそうです(笑)」

 母が産気づいたのは、担当医が不在になった後。残された看護師は、「我慢してください」と言うよりほかなかった。担当医が戻ってきた朝方、やっと「オギャー!」と元気な産声をあげて、のちにトップアイドルとなる堂本剛が誕生。体重3,150グラムで、この世に生を受けた。

 かくして、死(4)と苦しみ(9)をみごとズラして、4月10日が誕生日になった。

 気合と根性で痛みを乗り越えて、出産日を自力でズラした剛ママ。その38年後、愛しい息子が歌手デビュー20周年を盛大なライブ、ドラマ、歌番組、イベントで祝われることになろうとは、さすがに予想できなかったに違いない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
保坂尚希、故・西城秀樹への“無邪気発言”で「生放送に向いてない」大批判!
2
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
3
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
4
「胸の渓谷」ガチ見え!深田恭子、Fカップ揺らし踊るスケート動画が艶っぽすぎる
5
中村アン、主演ドラマ「ラブリラン」で“違和感&棒演技”も好感度上昇の理由