芸能

キンコン西野が「ワンピース」無料公開を「上から目線」評価して批判続出!

 少年マンガの金字塔とも言える「ONE PIECE」(以下ワンピース)のコミック1~60巻が、7月22日から期間限定で無料公開されている。これは連載20周年を記念して、アメブロで知られるサイバーエージェントが運営する「読書のお時間です by Ameba」にて行われているもの。

 この無料公開に関して、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣がなぜか「こうなることは見えていた」と“上から目線”の論評をフェイスブックの公式ページに投下。その勘違いぶりに批判が集まっているようだ。マンガに詳しいライターが呆れ顔で語る。

「西野は自身がプロデュースした絵本『えんとつ町のプペル』を1月19日にネット上で無料公開。その際には『すでに購入した人をバカにしている』『1円ももらえない作画者が可哀想』といった批判が寄せられました。その西野は、今回のワンピース無料公開を我が意を得たりとばかりに賞賛。『大声で無料公開を批判した人達は、これからどうするんだろ?』と挑発しています。しかし西野自身による無料公開と、今回のワンピース無料公開はまったく質が異なるもの。それを一緒くたにして自説を強弁する姿には『ワンピースを利用するな!』との批判が殺到していますね」

 ワンピースの無料公開は作者の尾田栄一郎氏や版元の集英社がみずから行っているものではない。あくまで外部の企業が自社サービスのプロモーションとしてワンピースを使わせてもらっているのであり、れっきとしたビジネスであることは明らかだ。しかもコミックは8月に86巻が発売予定で、60巻までの既刊本を無料公開してもファンから不満の声が出る恐れも少ない。

「自著の無料公開を自画自賛するのは勝手ですが、とにかく『ワンピースを巻き込むな!』ということですよ。しかも西野は『尾田栄一郎が漫才やったらゲロすべりする』というネタを得意としており、もとからワンピースファンには疎まれていた面もある。今回は乗っかる相手を間違えたんじゃないでしょうか」(前出・ライター)

 どうやら今回は「西野の一味」となってくれる味方は少ないようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手