芸能

松居一代 船越のヅラ暴露でフジテレビに「黒い権力」の火の粉

 松居一代(60)と船越英一郎(57)の離婚劇が、全メディアを巻き込んだ大騒動に発展していることは周知のとおり。実はこの騒動の陰で、もう一つの意外な“対立”が浮かび上がってきていた。キー局の報道番組関係者が打ち明ける。

「松居が『黒い権力』と称する、船越の所属事務所『ホリプロ』の上層部が、フジテレビに対して激怒しているんです。タレント引き揚げも含む“脅し”までかけていると言われます」

 事の起こりはホリプロがテレビ局に送った“圧力文書”だ。そこには松井のYouTube映像やブログ記事を使用した報道の自粛を求めるよう記されている。

「騒動の勃発後は、各局横並びになってトップニュース扱いで取り上げていましたが、中でも船越の糖尿病や“バイアグラ使用”をことさら大きく報道したのがフジとTBSでした。ホリプロは『松居が言う“親友との不倫”については事実無根だが、彼女がそう誤解して今回の騒動に至ったので触れられてもしかたない。でもバイアグラのことなどは、ただの誹謗中傷だからやめてほしい』と、特にこの2局に強く要望してきた。その後、各局は積極的な取材を避けてきたが、フジの番組『情報LIVE グッディ!』だけが取材を強行し続けていたのです」(前出・報道番組関係者)

 同番組は7月28日には騒動後初めて松井の姿を捉えた映像を放送。MCの安藤優子(58)が、「スタッフは本当に頑張った」とねぎらいの言葉を送っている。

「いや、あの映像は自宅前で張り込みをしていれば撮れます。独占した『グッディ!』以外はホリプロに忖度して、張り込みを避けていたんです」(ワイドショースタッフ)

 さらに松居は、“圧力文書”の実物を掲載した「週刊新潮」(7月27日号)誌上のインタビューで、「彼、カツラですから」と、イメージ商売の船越にとって最大のタブーを暴露したのだ。

「ホリプロと船越にとっては最悪の醜聞で、この記事が決定打となり、松居に対して名誉毀損での法的措置を取ることになりました。この期に及んでも、九州の豪雨被災地でボランティア活動をする松居を追いかけ、最悪の事態を想定せずに“独占スクープ”として放送する『グッディ!』については、局内の他の情報番組スタッフからも『あそこはニュース番組の“仁義”や“いろは”を知らない』と苦情が出ている」(前出・ワイドショースタッフ)

「炎上商法」と言われる松居は、確実に火の粉をまき散らしていた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ