政治

「政務活動費」のネコババ実態を全国ローラー告発する(1)「三文判で領収書を偽造」

 政務活動費のネコババ疑惑で、あの神戸市議が“SPEED辞職”。辞表を「郵送」するとは笑止千万だが、全国にはヒジョーシキな政治家がゴロゴロいる。バカ高い議員報酬をもらっておきながら、「第二の給料」でやりたい放題。庶民が汗水流して納めた血税を食い潰す、ハイエナ議員をローラー告発する。

〈私が議員を続けることによって、これ以上、議会の混乱を招いたり、市民の皆様にご迷惑をおかけするべきではないと、三日間熟慮を重ねた結果、この際、自ら議員の職を辞したいと考えるに至りました〉

 8月28日、「ハシケン」こと橋本健元神戸市議(37)が謝罪文を発表し、その翌日には議長宛てに速達郵便で辞職願を送った。

「週刊新潮」の立て続けのスクープで、自民党の今井絵理子参院議員(33)との不貞疑惑が暴かれると、有権者の信頼を取り戻す間もなく、今度は市政報告のチラシを印刷業者に「架空発注」した疑惑が浮上。政務活動費(以下、政活費)約720万円を不正受給していたと報じられた。

「辞職が決まっても、まだ幕引きとはならないようです。実は、神戸市議会では政活費不正流用事件で他に3市議が8月に辞表を提出。橋本氏で4人目なんです。神戸市民の不信感を払拭するため、他の議員からは久元喜造市長(63)に対して、橋本市議を刑事告訴すべきだとの声が上がっています」(地元紙記者)

 神戸市のずさんな政活費不正流用は、氷山の一角だった。全国の地方議員をローラー調査したところ、埼玉では「第二のハシケン」騒ぎに揺れていた。

 渦中の人物は、自民党県議団に所属していた沢田力元県議(49)。11年に当選した2期目で、その手口はハシケンと似ている。

 沢田氏はチラシの配布代として、11年から16年まで、政活費計約545万円を不正受給。さらに、都内の印刷会社にチラシ製作代として支払った領収書を偽造して、約700万円を懐に入れた疑いも持たれているのだ。沢田氏の不正行為を見抜いた、「狭山市民オンブズマン」の田中寿夫代表幹事がこう説明する。

「最初に疑ったのはゴム印の違いです。会社の領収書は社名の入った角印が押してあるのですが、沢田氏が提出した領収書の中には、角印ではなく個人の三文判が押してあるものが見つかりました。さらに決定的だったのは、領収書と本人の筆跡がまるっきり同じだったこと。それでチラシを印刷した会社を訪ねて聞いてみたところ、同社が発行したという領収書11枚のうち、8枚は発行していなかったことがわかり、偽造だと判明したのです」

 自民党県議団の聞き取りで、「白紙の領収書に金額や氏名を書いた」と認め、7月中旬に辞職した沢田氏とはどんな人物だったのか。地元の近隣住民はこう話す。

「実家は大宮駅から徒歩5分ほどの場所にあり、約100坪の敷地に2階建の店舗兼住宅を構えた『納豆屋』でした。のちに大宮の開発一等地となり、5階建のビルにして学習塾などテナント運営を始めたのですが、ガラガラだった。中学時代はガリ勉で球技は苦手なタイプ。友達も少なくて、人を信用しない雰囲気がありましたね」

 早稲田大学を卒業後、三菱商事に就職。その後、さいたま市議を3期務めてから県議になるなど、着々とステップアップしていた。

「市議選に出た時から金にはだらしなかった。後援会絡みの飲み会では、沢田氏が会計を支払う予定だったのに、いつの間にか帰っていたんです。出身の三菱商事についても『ろくでもない会社』とバカにすることも。県議になってからは自民党に所属していながら、同選挙区で民進党の枝野幸男元官房長官(53)と距離が近くて、自民党の中では浮いていました」(埼玉県政関係者)

 沢田氏がダマし取ったと見られる総額は1200万円以上に上る。詐欺罪で刑事告発された今、さらなる追及が待たれる。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!