芸能

日テレ「ヒルナンデス!」大リニューアルの裏にあったアノ番組の高笑い猛追!

 先日、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)が、10月から「ニッポンの新しいライフスタイルを提案する番組」に大幅リニューアルすることが発表された。これまでグルメ、ファッション、カルチャーなど幅広いコンテンツを扱ってきた同番組が、2012年の番組開始から6年目にしての大改革。いったいどうしたのか?

「フジテレビの『バイキング』が絶好調なんですよ。9月4日の視聴率は5.5%(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同じ)。たいした数字じゃないように見えますが、対する『ヒルナンデス!』は5.6%。いかに猛追しているかわかるでしょう」(芸能ライター)

 2014年5月27日の番組スタート初回は1.8%という記録的低視聴率を喫した「バイキング」だが、現在では芸能・政治ニュースに特化。スポーツ紙記者や芸能レポーター、コラムニストといった専門家に芸能人が疑問をぶつけて討論するスタイルが受け入れられ、今年に入り6%、7%を続々と記録している。

 その立役者がメイン司会の坂上忍だろう。当初は月曜限定の司会だったが、2015年4月、リニューアルを受けて全曜日を任されるようになった。前出の芸能ライターがその秘密を語る。

「今の坂上さんの発言は、『ワイドナショー』(フジテレビ)の松本人志さんと並び、ネットニュース記者の格好の材料になっています。実際、坂上さんの発言記事って、PV(ページビュー)が上がるんです。おそらく坂上さんも、どの程度の発言で記事に取り上げてもらえるか把握されているんじゃないでしょうか(笑)。低視聴率だった頃は散々『打ち切り寸前』とか『地引網しか面白くない』などと書かせてもらって、それなりに反響がありましたけど、今や坂上さんの一挙手一投足が注目の的になってます」

 一方、いつの間にか窮地に立たされているのが「ヒルナンデス!」。司会は「ストロングスタイル」の坂上とは一転、ほのぼの感あふれるウッチャンナンチャンの南原清隆だが…。

「いや、ナンチャンが司会だなんていう意識は、もはや誰の頭の中にもないでしょう。タレントのパーソナリティーを消して企画の面白さを優先させる日テレですから仕方ないですが、それにしても存在感がない。たぶん2週間休んでも誰も気づかないんじゃないですか? VTRメインの番組ですし」(前出・芸能ライター)

 確かに、「ヒルナンデス!」は番組開始から1年後の12年にはそれまでの最高値7.8%をマークしているが、企画のマンネリ化も囁かれ、リニューアルもやむを得ないかもしれない。ともあれ、視聴者としては、番組の面白さを競う合う「抜きつ抜かれつのデッドヒート」に、今後も期待したいところだ。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
3
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
4
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ