芸能

「マツコ&有吉かりそめ天国」が大低迷で「怒り新党に戻して」の声しきり!

「本当に頼む、一生のお願いだから怒り新党に戻しておくれ」「怒り新党はバラエティで一番好きやっただけに本当今のかりそめ天国に怒りが湧いてくるわ」「かりそめ天国つまんない。 怒り新党の方が面白かった。 有吉とマツコのトークが聞きたいのに…」

 SNSをのぞけば「出るわ出るわ」状態なのが、失望と怒りのツイートの数々。彼らがヤリ玉に挙げているのが、マツコ・デラックスと有吉弘行がタッグを組んでお届けするトーク番組「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)だ。

「今年4月、それまで放送していた『マツコ&有吉の怒り新党』を引き継いだ形で始まった『かりそめ天国』ですが、視聴率的にはかなり苦戦しています。10月の数字で言うと25日6,9%、18日7,1%、11日6,2%、4日6,5%と6%台が多い」(芸能ライター)

 ちなみに「怒り新党」時代はというと、アシスタントが夏目三久だった時代の2013年5月22日に13,3%という高視聴率を記録。また、同番組を受け継いで就任した青山愛アナの時代でも16年4月27日に11,4%をマーク。いかに「かりそめ天国」から視聴者が離れてしまっているかわかるだろう。

「11月1日放送回は、視聴者からのメールを紹介したのは1通のみ。あとはMr.マリックも見破れなかったマジシャンが登場してマジックを披露したり、披露宴の憧れ『お色直し』を番組でおなじみの“2代目・お菓子ちゃん”ことアシスタントプロデューサーの鹿島さんが体験するなど、2人のトークは二の次でした」(前出・芸能ライター)

 この番組は有吉がラジオをのぞけば唯一、生き生きとしているように見える番組だけに、マツコとのトークに期待している人も多い。迷走しているならいっそ「怒り新党」に戻したほうが賢明なのでは、といった怒りの声はこのままだと当分収まりそうにない。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!
2
弘中綾香がはじけた!放送事故寸前“胸の奥見せ”と“ワンワン鳴き”
3
薬丸玲美“点滴中”のハミ出し爆裂バストが生ツバものだった!
4
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
5
刺激強すぎ!?森咲智美、犬童美乃梨と「超絶景Gバスト」3番勝負にファン大興奮