芸能

ブラマヨ小杉、初恋の人との「再会ドッキリ」対応が猛批判された理由!

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズがMCを務める「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)。11月23日に放送された、ブラマヨ・小杉竜一が、もしも初恋の人に再会したら気づくのか“モニタリング”された企画が、今物議を醸している。小杉の初恋の相手との出会いは、まだデビュー前の1993年。お笑い芸人を目指し、養成所に入るために働いていたバイト先で出会ったという。

「彼女とはクリスマスこそ一緒に過ごしたものの、交際には発展せず養成所入りしてからは疎遠になったようです。当時は今から想像ができないくらいスリムで、髪の毛もフサフサのイケメンだったので、彼自身も『告白しておけばよかった』と後悔していたそうです」(番組関係者)

 番組ではその女性を3カ月かけて探し出し、小杉との再会を極秘に演出。架空のロケを行い、初恋の相手が農家の娘や舞妓に扮して現れるも、小杉は気づく様子もなかったという。

「小杉は“こすっちょ”と当時の愛称で呼ばれてやっと初恋相手に気づきました。想い出話に花が咲き、初恋相手が感動の手紙を読み上げる場面もありました」(放送作家)

 しかし、この企画がネット上では賛否両論を呼んだ。小杉は10年に14歳年下の歯科助手の女性と結婚。2人の間には子供もいる。Twitterでも「小杉の奥さん、これ観たら嫌な気するわ」「小杉の奥さんかわいそうな気が…自分が奥さんの立場だったら絶対に見れない」「小杉既婚だよね?奥さんどんな気持ちで見てんのかな?」など、小杉への辛口コメントが寄せられた。

「確かに妻への同情もあるかもしれませんが、小杉は何も知らされず番組に出演しただけ。SNSでは『今回のモニタリングまじいい話。小杉いいやつやな~』『モニタリングの小杉の話よすぎて切ない』など好意的な意見もあり、評判は五分五分のようですよ」(前出・放送作家)

 ちなみに小杉は番組放送翌々日の26日の「大阪マラソン」で8.8キロの「チャレンジラン」に参加。巨体を揺らし必死で走り、制限時間3分オーバーながらゴール。その姿に「小杉さんも頑張って走っていた」「こすっちょ感動しました!」と称賛のコメントが寄せられている。少しは“酷評”から挽回できた!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き