芸能

乃木坂46メンバー似!?「モニタリング」新大食い素人に「美人すぎる」の声

 大食い界にかつてないヒロイン美女が登場!

 2月15日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)に、大食い界のニューヒロインと紹介された岩手県在住の家事手伝いの小原尚子が出演し、話題となっている。この日の番組では「食事会に大食い美女がいたら男性は驚く?」と題し、合コンにやたら大食いの美女がいた時の男性の様子をモニタリングするという企画を放送。

その大食い美女としてキャスティングされた1人である小原は、昨年11月に行われた「全日本わんこそば選手権」で、当時無名ながら最も多くのそばを食べ、スポットライトを浴びた存在。

普段から一食につき米を7合食べるという小原は、ターゲットである合コン相手の男性と自然な流れでわんこそば対決を行い、勝負前は自信満々だった男性を全く寄せ付けず、わんこそばを310杯食べて圧勝。わんこそばは男性平均80杯、女性平均が60杯ということもあり、男性は125杯と健闘するも、小原には惨敗。そんな圧巻の食べっぷりを見せつけた小原だったが、そのビジュアルにも注目が集まっている。

「女性陣の中で小原だけが合コン会場に遅れて現れた時には、今一つ盛り上がっていなかった男性陣の表情が明らかに一変して、笑顔になっていましたし、正直何も知らなければ、『こんなモデル体型の美女が大食いなの?』と思ってしまうほどの美女でした。大食い界でルックスが整った女性が現れると、話題になることは多いですが、小原は人気のアイドルグループ・乃木坂46の寺田蘭世似で、歴代の大食い美女の中でもトップクラスの美女といっていいでしょう」(エンタメ誌ライター)

 その後、バラエティ番組に頻繁に出演しているお馴染みの大食い女王・もえのあずきや、元ミス鎌倉の桝渕祥与も出演していたが、SNS上では「尚子さん、可愛すぎるだろ」「食費負担するから、本気で付き合いたい」「ギャル曽根とかもはや太刀打ちできないだろ」などといった小原に関する書き込みが多く目立っていた。

 番組放送後には小原のツイッターをフォローする人が急増。今後はバラエティに引っ張りダコの存在になることは間違いなさそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
3
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
4
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった
5
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」