芸能

平昌五輪で元AKBが『仮面女子』と共演?女子選手にアイドルファン興奮の理由!

 日本勢のメダルラッシュに沸く平昌五輪。スピードスケートで小平奈緒選手が日本女子として史上初の金メダルに輝くなど、女子勢の活躍も目立っている。そんな女子選手たちにアイドルファンからも盛んな声援が飛んでいるという。その理由をアイドル誌の編集者がこうひもとく。

「実はアイドルと同じ名前の選手が何人も出場しているのです。まずスピードスケートの佐藤綾乃は、昨年9月に『アップアップガールズ(仮)』を卒業した佐藤綾乃とまったくの同姓同名。そして同じくスピードスケートの神谷衣理那は、『仮面女子』のメンバーでGカップグラドルとしても活躍する神谷えりなと読みが一緒で、アイドルのほうの神谷は本名が“衣里那”なので、『王へん』があるかないかだけの違いです。さらに同競技の菊池彩花は元AKBの菊地あやか(彩香)と読みが一緒で、漢字でも一文字違いに過ぎません」

 その佐藤は元ハロプロエッグ、そして仮面女子は“最強の地下アイドル”がキャッチフレーズなので、スピードスケート女子代表にはAKB、ハロプロ、地下アイドルがそろっていることになるのである。そんな五輪の中継を楽しむアイドルファンには、画面からいきなりアイドルの名前が聞こえてきたことに驚いた人も少なくなかったようだ。さらに、女子パシュートで佐藤とチームを組む高木美帆も、女優の高木美保と読みが一緒。そのため「高木美帆が佐藤綾乃に指示」という実況が、まるで芸能人同士のやり取りに聞こえてしまうのも興味深いところだろう。

「下の名前だけに限定すると、アイドル風の選手はさらに増えます。スノーボードの鬼塚雅は『みやび』という古風な名前のため、元Berryz工房の夏焼雅を連想するファンが少なくありません。また同じくスノーボードには今井胡桃と片山來夢がおり、15年に解散したアイドリング!!!で同期だった高橋胡桃と玉川来夢を思い起こします。もっともダブル来夢については読みが“らいぶ”と“らむ”で異なりますし、しかも片山は男子選手なので、『えっ、來夢なのに男!?』と驚く向きもあるとか」(前出・アイドル誌編集者)

 そんな平昌五輪では男子選手のほうでも、羽生結弦選手が金メダルに輝いたのと同じ日に、将棋の羽生善治竜王が敗れたことも話題になった。こちらは“はにゅう”と“はぶ”だが、名前の一致が織りなす勝負にはなかなか興味深いものがあるようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
4
フジ渡邊渚、Gカップで勝ち取った!?「めざましテレビ」抜擢に歓喜の声!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!