芸能

「初センターに抜擢」AKB48岡田奈々のファンが復活を待望する番組とは?

 世代交代が着々と進むAKB48において、今後、グループの“軸”となることが期待されている岡田奈々。3月14日発売の最新シングルでは初のセンターを務めることも決まり、キャプテンを務めるSTU48では1月31日発売のデビューシングル「暗闇」がランキング1位に輝いたばかりだ。

「岡田はAKB48の次期総監督候補とも呼ばれており、グループに強い愛情を持っています。昨年の選抜総選挙では9位にランクイン。その際のスピーチでは恋愛スキャンダルをネタにする指原莉乃や峯岸みなみらを批判する発言で注目を浴びました。相手が大先輩でも言うべきことは言う。その毅然とした態度に拍手喝采したファンも少なくありません」(アイドル誌ライター)

 その選抜総選挙では、11位にランクインしたAKB48高橋朱里も注目を浴びた。高橋は、結婚宣言で世間を驚かせたNMB48(当時)の須藤凜々花を「本当に胸が痛い」と痛烈に批判。彼女も岡田と同様、次期総監督の有力候補と言われている。ファンの間では、そんな2人が大きく飛躍するきっかけとなった番組の復活を熱望する声が日増しに大きくなっているという。

「2016年3月まで放送されていた『有吉AKB共和国』(TBS系)ですよ。この番組には研究生時代の岡田や高橋など、現在のAKBを支えるメンバーが軒並み出演していて、高橋は、MCの有吉弘行から『目が死んでいる』と指摘されたことで、『メッシ』と呼ばれるようになり、注目されるきっかけとなりました。有吉がメンバーたちに上から目線で接し、あえてアイドル扱いしないことで素の魅力を引き出すことに成功したこの番組のスタイルは他のAKB系番組に引き継がれていますが、それでも次世代の岡田や高橋を育てるためにも、番組復活が望まれているわけです」(前出・アイドル誌ライター)

 その「有吉AKB共和国」は10年の放送開始当初、有吉にとっては初の冠番組だった。ただし、現在の有吉は11本ものレギュラーを抱える超人気者で、番組が終了したのも有吉のスケジュールが確保できなくなったからだと言われている。どうやらAKB48の未来のためには、まず、有吉に代わる新たなMCを探すことが先決なのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由