芸能

「復活を望む番組」調査、10傑にSMAP&嵐の番組が目白押しのワケ!

「復活してほしいテレビ番組」についての調査結果が、オリコン・モニターリサーチから去る2月4日に発表されたが、その内訳には、なかなか興味深いものがあり、このところ頻繁に業界内で話題になっているようだ。この調査は、10~50代の男女1000人に、すでに終了した番組の中から復活してほしい番組名をあげてもらい、まとめたもの。

 総合1位に輝いたのは「笑っていいとも!」(フジテレビ系)。2位が「SMAP×SMAP」(フジ系)、3位が「ひみつの嵐ちゃん!」(TBS系)。以下、4位「うたばん」、5位「学校へ行こう!」、6位「ザ・ベストテン」(いずれもTBS系)、7位「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)、8位「嵐の宿題くん」(日本テレビ系)、9位「オレたちひょうきん族」、10位「トリビアの泉」(いずれもフジ系)と続いている。

「笑っていいとも!」は、周知のようにタモリによる絶妙な進行と豪華レギュラー陣とゲストで茶の間を釘付けにしながら32年も続いた長寿番組。アンケートでは幅広い世代からの支持を集めた。そして注目したいのがジャニーズ関連の番組が多いこと。「スマスマ」はSMAP(当時)、「ひみつの嵐ちゃん!」「嵐の宿題くん」は嵐、「うたばん」「スマステ」は、それぞれ元SMAPの中居正広と香取慎吾、「学校へ行こう!」はV6とジャニーズ事務所の人気タレントをMCにすえた番組だ。

「スマスマの2位については、今はもう見られないSMAPメンバー5人が仲睦まじく躍動している姿を観たいという願望の現れなのは間違いない。そして、嵐の番組が2本入っているのは、『昔の番組のほうがおもしろかった』という率直な意見でしょうね。それにしてもフジとTBSの番組が目立つのは、隔世の感があると同時に、今の2局の番組には見るべきものがないと言わんばかりですね」(芸能ライター)

 高齢世代の調査に目を移すと、「8時だョ!全員集合」(TBS系)、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!!」(日テレ系)、「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」(日テレ系)、「夜のヒットスタジオ」「ねるとん紅鯨団」(いずれもフジ系)など昭和の人気番組が入り乱れる。

「大橋巨泉や前田武彦、いかりや長介ら故人となった大物タレントを純粋に懐かしみたいのもあるでしょう。一方で、昭和の歌手が総出演する晴れ姿を観たい気持ちも反映されていますね」(前出・芸能ライター)

 実際に一度復活を果たした番組もある。「学校へ行こう!」は、1997~2005年まで放送されたV6の冠番組。15年、約7年ぶりに復活特別番組が放送され、高視聴率を記録。昨夏には再びスタッフ、キャストが再集結して3匹目のドジョウをがっちり捕まえてみせた。ドキドキワクワクに満ちていたかつての人気番組たち。今こそ、その原点に立ち返った番組作りが求められているのではないか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…