スポーツ

メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(2)選手に負けじとNHK・杉浦友紀アナは…

 熱戦を繰り広げる選手に負けじと、NHKの杉浦友紀アナ(34)は現地で体当たりレポートを敢行して、お茶の間を熱狂させていた。

 2月3日に放送された「サタデースポーツ」では、五輪会場に設置されたボブスレーを体験できるVRに挑戦。カーブを曲がるたびに振動が大きくなり、推定Hカップのバストをブルブルと上下に揺らしまくった。

 続けて杉浦アナが五輪会場の食レポで手に取ったのは、ソフトクリームのコーンに入った細長い棒状のデザート。形といい長さといい、ちょうどいい具合のブツをパクリ。

「これ、私好き~」

 と言いながら、唇についたソースを舌で舐め取るサービスショットまで披露してくれたのだ。

「残念ながら、杉浦アナは3月いっぱいで5年間司会を務めた『サタデースポーツ』を卒業するため、見納めエロスになりそうです」(女子アナウオッチャー)

 NHKの平昌五輪「放送サポーター」に大抜擢されたのは、バラエティー番組で活躍するタレントの足立梨花(25)。午後からの中継番組に出演しているのだが、こちらの評判はイマイチのようで‥‥。

「サポーター就任決定時の発表では、『冬季競技のルールなどまだまだ勉強中』とコメントしていたのですが、それ以前の問題でした。早口でカミカミだし、応援メッセージを読んだ時には、『雪上(せつじょう)に舞う』を『ゆきじょう』と言ってしまい、アナウンサーが慌てて訂正する一幕も」(NHK関係者)

 日本テレビの水卜麻美アナ(30)も初めての五輪取材とあって、現地でのイレ込み具合も相当なものだった。

「張り切りようはかなりのもので、周囲には『私、寒さには強いんです!』と猛烈にアピール。2月9日の開会式取材のため、『スッキリ』を途中退席して羽田空港に向かったのですが、かなり薄着で周囲はヒヤヒヤしていたそうです。会場に向かう途中で渋滞に巻き込まれて遅刻しそうになっても、慌てることなくそつなくレポートしたのはさすが。休日返上の強行軍だったため、スタッフのお土産を買うヒマもなかったそうです」(日テレ局員)

 それでもミトちゃんの本領発揮とばかりに“足跡”を残したのは、得意の「食レポ」でのこと。

「現地のB級グルメレポートでイカフライを食べたら、衣からイカだけポロリとこぼれてしまい、『やばい、全部出てきちゃった。どうしよう~』との名言を残し、あらためて存在感を示していました」(前出・女子アナウオッチャー)

 思わず“先走り”しそうな発言にお茶の間は騒然!?

 イカはイカでも、現地で怒りの群衆に遭遇したのが、フジテレビの三田友梨佳アナ(30)。2月6日、「万景峰号上陸」の取材をしている最中、北朝鮮の五輪参加に反対するデモ隊と警察の衝突に巻き込まれた。

「アイスホッケー女子の南北合同チームの取材をしていた2月4日にも、合同チーム賛成派と反対派の乱闘に巻き込まれて受難続き。メディアを狙って攻撃を仕掛けてくる人もいるそうで、ケガをしなかっただけよかった」(フジ局員)

 危険な目にあった先輩アナの陰で、現地の特設センターからお色気を届けたのがフジの宮司愛海アナ(26)。2月10日の「めざましどようび」に出演し、防寒グッズを紹介すると、

「宮司アナはなぜか薄手のインナー1枚。これが体にぴったりフィットしていて、胸の形やサイズをはっきりと浮かび上がらせていました。防寒どころか、熱くなりましたよ」(前出・女子アナウオッチャー)

 4月から新スポーツニュース番組「SPARK」のMCに決まった宮司アナ。フジのスポーツの「顔」として名刺代わりのおっぱいアピールになったようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃