芸能

ファンも先輩も虜にしまくり!? 乃木坂46山下美月の“人たらし”力がスゴい

 まさに魔性の女!? 巧みな話術に先輩も騙された?  2月17日に放送された乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、その前々週から引き続き、バレンタインデー恒例企画「乃木坂46 バレンタイン2018」の模様を3週に渡って放送した。

 今年はグループで一番後輩にあたる3期生メンバーたちがあこがれの先輩メンバー1人に対して、プレゼントを渡すのだが、先輩メンバーたちはこの3期生メンバーから「自分がプレゼントをもらえる」と確信している場合は名乗り出なければならないというルールのもと、行われた。そのため、みごと3期生と両想いとなった先輩メンバーからは喜びの声があふれていたが、自身の確信が外れた先輩メンバーたちは心に傷を負っていた。そんな中、5人もの1期生メンバーが「この3期生メンバーからもらえる」と自信を見せるも、その先輩たちの期待を裏切る3期生メンバーこそ、人気急上昇中の山下美月だ。

 山下は2月10日放送回に登場。山下に対しては、白石麻衣や若月佑美、生田絵梨花、高山一実など5人のメンバーがそれなりの自信を持って名乗り出たが、山下がプレゼントを渡したのは名乗り出なかった乃木坂のキャプテン・桜井玲香だった。

「若月は自身が率いるユニット『若様軍団』に山下が入っており、山下が雑誌のインタビュー等で若月にあこがれているとコメントすることが多いと立候補理由を説明。さらに生田と高山は、山下から『軍団を作らないんですか』と、あたかもユニットを作れば山下が入ってくれると思い込ませるような言葉をもらっていたそうです。白石も山下から『好き』と言われるも、選ばれなかったショックから険しい表情を見せ、“黒石”さんモードになってしまっていましたね」(アイドル誌ライター)

 この結果にファンからは「山下は魔性の女だな」「ファンだけでなく、先輩も釣りまくりだな」「これは釣り師の才能あるわな」といった声が上がっていた。

「先輩を味方につけておいたほうが活動していくうえで何かと優位に立ち回れますからね。それに山下が桜井を選んだ理由も『全然お話したことはないけど、あまり言葉に出さずに背中で語ってくださるキャプテンなんですよ』と、いつもグループを引っ張ってくれるキャプテンに感謝の思いを伝えるために、選んだという実に優等生的な回答でした。好感度を上げるベストな選択ができ、この世渡り上手な感じを見ていると、ファン人気が高いことも納得ですね」(前出・アイドル誌ライター)

 山下のほかには久保史緒里も複数の先輩メンバーに「憧れている」「一番好き」「好きすぎて辛い」などと伝えており、かなりの“人たらし”であることがわかった。山下、久保に共通して言えることは、いずれも、握手会でのファンへの対応が神対応と称されているということだが、言われた言葉を真に受け過ぎないように気を付けた方がいいかも?

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ