キノコ

芸能

驚きの声続々!石田ゆり子が「ナマでイケる」と明かしたものとは?

奇跡のアラフィフと呼ばれる女優の石田ゆり子があるモノをナマでもイケると紹介し、驚きの声が上がっている。石田が2月5日のインスタグラムで、あえてナマのほうがいいと明かしたものは「マッシュルーム」。ヨーロッパでよく食べられている食用のキノコだ。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
社会

キノコは煮ても焼いても究極の万能食(3)しじみの7倍も効果あり!

さて、酒飲みにぴったりなキノコはなんと、しめじだった。昔から「香りマツタケ、味しめじ」のことわざがあるが、正確には、ほんしめじ。マツタケ同様に養殖はできないので、あるいはそれ以上に高価なキノコだ。スーパーなどで売られているのはまったく別物の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

キノコは煮ても焼いても究極の万能食(2)なめこを洗いすぎないこと

キノコの老舗問屋「バイオコスモ」(神奈川県伊勢原市)の露木啓氏も、えのきの効用を絶賛する。「えのきに含まれている食物繊維は不溶性が多く、キノコキトサンもあるため、腸内の老廃物を吸着して便として排出させる効果が高いんです。つまりダイエット効果…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

キノコは煮ても焼いても究極の万能食(1)乾燥させると成分が30倍に!

抗ガン剤の原料に使われたり、究極のダイエット食ともてはやされたり、これまでもキノコは人気食材だった。気温の低下する今が“シーズン”となるが、はたしてキノコを食すると、どんな健康効果が得られるのか。正しい知識を授けておきたい。何も、高価なマツ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

メタボ対策に「ブナシメジ食」が有効だったという長野県発の「理由」

厚生労働省では、2008年から、メタボならびにメタボ予備軍の人数を毎年発表しているが、都道府県別のデータから、キノコ食のメタボ効果が再認識されている。糖尿病や高脂血症、高血圧が起きやすくなり、動脈硬化が進行する危険が増す内臓脂肪蓄積を診断す…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |