社会

キノコは煮ても焼いても究極の万能食(1)乾燥させると成分が30倍に!

 抗ガン剤の原料に使われたり、究極のダイエット食ともてはやされたり、これまでもキノコは人気食材だった。気温の低下する今が“シーズン”となるが、はたしてキノコを食すると、どんな健康効果が得られるのか。正しい知識を授けておきたい。

 何も、高価なマツタケに手を出さなくてもよい。実は、手軽に求められるものにこそ、より「元気力」を得られるものが多い。それがキノコなのだ。

 まずはシイタケ。どのように調理してもおいしく食べられる。その効能を「日本きのこセンター菌蕈研究所」(鳥取県鳥取市)の研究員が解説する。

「まず、シイタケは血液をサラサラにします。中に含まれるレンチオニンとグアニル酸には、血小板の凝集を抑える作用があるからです。そして、健康で丈夫な骨作りにも役立つ。ビタミンD2が豊富に含まれているので、カルシウムやリンの吸収を促進して、新しく丈夫で健康な骨を作るんです」

 キノコ全体に言えることだが、不飽和脂肪酸や食物繊維を多く含むので、血中コレステロール値を抑えることができ、メタボ対策にもなるという。

「β‐グルカンと呼ばれる多糖類が含まれるので、免疫力を高め、アレルギーの予防や改善効果、抗腫瘍効果があると考えられています」(日本きのこセンター研究員)

 事実、シイタケの菌糸体はガン治療にも使われている。付け加えれば、乾燥シイタケは食物繊維、カリウム、ビタミンD、葉酸のどれをとっても、生シイタケの約3~30倍も含有。スーパーなどでシイタケを余分に買った場合、乾燥させるのがいい。

 抗ガン作用が大きいキノコといえば、えのきだ。えのきは「物価の優等生」とも言われて安価だが、その成分は優れている。

 そもそも、きのこの抗ガン作用が本格的に研究されるようになったのは、えのきがきっかけだった。事情を知る、医療ジャーナリストの笹川伸雄氏が説明する。

「今から40年ほど前、長野厚生連・北信総合病院に赴任した医師が『えのきの栽培農家はガン死亡が少ない。キノコがガンに効くのではないか』と考えたんです。同病院と長野県農村工業研究所によって調査・研究が行われた結果、えのきには発ガン防止作用、ぶなしめじにはガン転移抑制効果が確認された。抗ガン作用のある、えのきのサプリも作られています」

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)