芸能

石橋貴明にイジられた“ぽちゃ体型”筧美和子は、「モデル」で生き残れるか?

20150303kakei

 セクシーアイドルや女優として活動する筧美和子が、2月26日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」に出演した。

 同コーナーではMCの石橋貴明が、筧の二の腕を何度も触るシーンが。さらに、「好き嫌いあったらこんなにぽちゃぽちゃしてないよね」と、体型についてイジられまくった。そんな状況でもあまり感情を表に出さなかった筧について、芸能記者はこう語る。

「筧は基本的にテンションが低く、大きなリアクションを取るのが苦手のようです。今回も石橋から体型についてイジられても、終始、軽い笑みを浮かべているだけ。気持ちが冷めやすいタイプのようで、グラビアの現場で過激なポーズを求められた時にはいつも、“私、なにやってるんだろう”と思ってしまうそうです」

 そのGカップボディを武器に、グラビアで知名度を上げた筧だが、「テラスハウス」(フジテレビ系)でのブレイク以降は、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のレポーターや、女性ファッション誌「JJ」の専属モデルなど、芸能活動の軌道を修正している。

 だが、グラビア以外の仕事では評判がイマイチとの声も…。

 前出の芸能記者が続ける。

「昨年9月に卒業した『めざましテレビ』のリポーターでは声にハリがなく、どこかのんびりしている印象でしたね。前任者の松尾翠アナはテンションが高く、真逆なキャラクターだったため、視聴者からの評判はあまりよくなかったようです」

 女性誌の専属モデルにしても、石橋から“ぽちゃぽちゃ”と指摘された筧のムチムチボディは、男性からは好かれるものの女性が憧れるモデル体型とはかけ離れている。モデルへの起用はやはり、「テラスハウス出演女優」という肩書への期待が大きそうだ。

「昨年の『東京ランウェイ2014』では、元AKB48で小顔の光宗薫と並んだときに、顔の大きさが違いすぎて、『公開処刑』と言われたほどです。それでもモデルとしての意識は高く、最近はグラビア仕事を渋っていると聞いています」(ファッション誌関係者)

 現在は、映画化された「テラスハウス」のヒットも後押しし、様々な仕事が舞い込んでいる筧。今後もその勢いが続いていけばいいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年“メタボ”おやじからカッコイイ上司へ変わる食習慣とは?「酵素」の消化活性力に注目!

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ
2
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
3
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
4
梅宮アンナ「子供がしまむら服ならイジメに遭う」発言に批判殺到
5
くわばたりえ「スタバ店員は自意識過剰」発言に批判殺到!黒歴史も掘り返される!?