芸能

石橋貴明にイジられた“ぽちゃ体型”筧美和子は、「モデル」で生き残れるか?

20150303kakei

 セクシーアイドルや女優として活動する筧美和子が、2月26日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」に出演した。

 同コーナーではMCの石橋貴明が、筧の二の腕を何度も触るシーンが。さらに、「好き嫌いあったらこんなにぽちゃぽちゃしてないよね」と、体型についてイジられまくった。そんな状況でもあまり感情を表に出さなかった筧について、芸能記者はこう語る。

「筧は基本的にテンションが低く、大きなリアクションを取るのが苦手のようです。今回も石橋から体型についてイジられても、終始、軽い笑みを浮かべているだけ。気持ちが冷めやすいタイプのようで、グラビアの現場で過激なポーズを求められた時にはいつも、“私、なにやってるんだろう”と思ってしまうそうです」

 そのGカップボディを武器に、グラビアで知名度を上げた筧だが、「テラスハウス」(フジテレビ系)でのブレイク以降は、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のレポーターや、女性ファッション誌「JJ」の専属モデルなど、芸能活動の軌道を修正している。

 だが、グラビア以外の仕事では評判がイマイチとの声も…。

 前出の芸能記者が続ける。

「昨年9月に卒業した『めざましテレビ』のリポーターでは声にハリがなく、どこかのんびりしている印象でしたね。前任者の松尾翠アナはテンションが高く、真逆なキャラクターだったため、視聴者からの評判はあまりよくなかったようです」

 女性誌の専属モデルにしても、石橋から“ぽちゃぽちゃ”と指摘された筧のムチムチボディは、男性からは好かれるものの女性が憧れるモデル体型とはかけ離れている。モデルへの起用はやはり、「テラスハウス出演女優」という肩書への期待が大きそうだ。

「昨年の『東京ランウェイ2014』では、元AKB48で小顔の光宗薫と並んだときに、顔の大きさが違いすぎて、『公開処刑』と言われたほどです。それでもモデルとしての意識は高く、最近はグラビア仕事を渋っていると聞いています」(ファッション誌関係者)

 現在は、映画化された「テラスハウス」のヒットも後押しし、様々な仕事が舞い込んでいる筧。今後もその勢いが続いていけばいいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る