芸能

石橋貴明にイジられた“ぽちゃ体型”筧美和子は、「モデル」で生き残れるか?

20150303kakei

 セクシーアイドルや女優として活動する筧美和子が、2月26日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」に出演した。

 同コーナーではMCの石橋貴明が、筧の二の腕を何度も触るシーンが。さらに、「好き嫌いあったらこんなにぽちゃぽちゃしてないよね」と、体型についてイジられまくった。そんな状況でもあまり感情を表に出さなかった筧について、芸能記者はこう語る。

「筧は基本的にテンションが低く、大きなリアクションを取るのが苦手のようです。今回も石橋から体型についてイジられても、終始、軽い笑みを浮かべているだけ。気持ちが冷めやすいタイプのようで、グラビアの現場で過激なポーズを求められた時にはいつも、“私、なにやってるんだろう”と思ってしまうそうです」

 そのGカップボディを武器に、グラビアで知名度を上げた筧だが、「テラスハウス」(フジテレビ系)でのブレイク以降は、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のレポーターや、女性ファッション誌「JJ」の専属モデルなど、芸能活動の軌道を修正している。

 だが、グラビア以外の仕事では評判がイマイチとの声も…。

 前出の芸能記者が続ける。

「昨年9月に卒業した『めざましテレビ』のリポーターでは声にハリがなく、どこかのんびりしている印象でしたね。前任者の松尾翠アナはテンションが高く、真逆なキャラクターだったため、視聴者からの評判はあまりよくなかったようです」

 女性誌の専属モデルにしても、石橋から“ぽちゃぽちゃ”と指摘された筧のムチムチボディは、男性からは好かれるものの女性が憧れるモデル体型とはかけ離れている。モデルへの起用はやはり、「テラスハウス出演女優」という肩書への期待が大きそうだ。

「昨年の『東京ランウェイ2014』では、元AKB48で小顔の光宗薫と並んだときに、顔の大きさが違いすぎて、『公開処刑』と言われたほどです。それでもモデルとしての意識は高く、最近はグラビア仕事を渋っていると聞いています」(ファッション誌関係者)

 現在は、映画化された「テラスハウス」のヒットも後押しし、様々な仕事が舞い込んでいる筧。今後もその勢いが続いていけばいいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
2
中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング
3
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
4
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?