芸能

SMAPでも救えなかった!「低視聴率女優」有村架純、次週はさらなる爆死か!?

20160122arimura

 1月18日からスタートした有村架純主演のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)第1話の視聴率が11.6%だったことがわかった。同ドラマは2016年版「東京ラブストーリー」として注目を集めていた。

「今回、ドラマの脚本を手掛けたのは、かつて『東京ラブストーリー』を執筆した坂元裕二です。彼の脚本家としての息は長く、デビューから20年以上経った今でも『Mother』『最高の離婚』などでドラマ界の一線を走り続けている。しかし、今回の『いつか~』は内容に関して『暗い』『古臭い』などネットでの評価は散々。昨年の月9『恋仲』は視聴率こそ苦戦したものの、若者からの需要が高く支持されていました。しかし、今回はそんな熱狂的な声も聞こえてこないため、今後、特に話題にもならずにひっそりと終了していく可能性が高そうです」(テレビ誌記者)

 とはいえ、昨年、初回から視聴率1桁を記録してしまった「恋仲」に比べれば、「いつか~」は2桁を獲得し、まずまずの出だしのようにも思える。

 しかし放送日の状況を考えると、この視聴率は低すぎるのだという。

「この日、関東地方は雪の影響で在宅率が高く、さらに視聴率30%以上を記録したSMAPの緊急生放送が後に控えていた。通常、SMAPの番組は22時からの放送ですが、ドラマ第1話は22時9分までの拡大放送だったため、勘違いでチャンネルを合わせた視聴者も多かったのです。つまりこれほどの好条件が付いたにも関わらず11%台では厳しい結果と言わざるをえない。そのため通常放送となる次回以降の視聴率は1桁が濃厚でしょう」(前出・テレビ誌記者)

 昨年、初主演ドラマ「永遠のぼくら sea side blue」(日本テレビ系)でも視聴率1桁を記録してしまった有村。今回のドラマでも厳しい状況が続いていきそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気