芸能

ミッツ・マングローブが告白したトム・クルーズと同じ「障害」とは?

20160122mittu

 ミッツ・マングローブが自らの「学習障害」をカミングアウトした。これは週刊誌の取材で明らかにしたもので、ミュージカルの台本を読んでセリフを覚えるのに苦労しているという。その学習障害について医療業界誌の記者が解説する。

「ミッツさんのケースは難読症や識字障害と訳される“ディスレクシア”ではないでしょうか。これは知的能力には問題がないのに、文字の読み書きに困難を抱えるものです。アメリカでは1割以上の人が症状を抱えていると言われ、トム・クルーズやキアヌ・リーブスも自らのディスレクシアを公表しています」

 そのミッツは慶應義塾大学を卒業しており、頭の良し悪しとは関係のない症状なのは明らか。同症状では会話を理解する能力には問題がなく、トム・クルーズもセリフを人に読んでもらって録音し、それを聞いて覚えるのだという。ここでアイドル誌のライターがこんな話を教えてくれた。

「アイドルのなかにはボキャブラリーが少ないなと感じさせる子もいます。しかしその同じ子が、何十曲もの持ち歌を振付ごと覚えているのが不思議だったんです。でも歌やダンスを覚えることには何の問題もなく、本などの文章を読むことだけが苦手なのだとしたら、納得がいきますね」

 他人の症状を勝手にあれこれ詮索するのは失礼というものだが、見方を変えると、ミッツのようにディスレクシアを抱えている芸能人は少なくなさそうだ。そんなミッツたちの活躍こそが、同症状への誤解を解く格好のモデルケースになるのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!