芸能

SMAPでも救えなかった!「低視聴率女優」有村架純、次週はさらなる爆死か!?

20160122arimura

 1月18日からスタートした有村架純主演のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)第1話の視聴率が11.6%だったことがわかった。同ドラマは2016年版「東京ラブストーリー」として注目を集めていた。

「今回、ドラマの脚本を手掛けたのは、かつて『東京ラブストーリー』を執筆した坂元裕二です。彼の脚本家としての息は長く、デビューから20年以上経った今でも『Mother』『最高の離婚』などでドラマ界の一線を走り続けている。しかし、今回の『いつか~』は内容に関して『暗い』『古臭い』などネットでの評価は散々。昨年の月9『恋仲』は視聴率こそ苦戦したものの、若者からの需要が高く支持されていました。しかし、今回はそんな熱狂的な声も聞こえてこないため、今後、特に話題にもならずにひっそりと終了していく可能性が高そうです」(テレビ誌記者)

 とはいえ、昨年、初回から視聴率1桁を記録してしまった「恋仲」に比べれば、「いつか~」は2桁を獲得し、まずまずの出だしのようにも思える。

 しかし放送日の状況を考えると、この視聴率は低すぎるのだという。

「この日、関東地方は雪の影響で在宅率が高く、さらに視聴率30%以上を記録したSMAPの緊急生放送が後に控えていた。通常、SMAPの番組は22時からの放送ですが、ドラマ第1話は22時9分までの拡大放送だったため、勘違いでチャンネルを合わせた視聴者も多かったのです。つまりこれほどの好条件が付いたにも関わらず11%台では厳しい結果と言わざるをえない。そのため通常放送となる次回以降の視聴率は1桁が濃厚でしょう」(前出・テレビ誌記者)

 昨年、初主演ドラマ「永遠のぼくら sea side blue」(日本テレビ系)でも視聴率1桁を記録してしまった有村。今回のドラマでも厳しい状況が続いていきそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石原さとみ、「綾瀬・深田連合」に“宣戦布告”で「ホリプロ三姉妹」激震のワケ!
5
青木愛、完璧ボディ披露で視聴者釘付けでも“浮いた話”が皆無のワケとは?