芸能

SMAP騒動で最注目…女帝が築いたジャニーズ帝国“闇の粛清史”(4)SMAPを守り続けてきたI氏の豪腕ぶり

20160211z4th

 マスコミへの影響力は、スキャンダルの火消しにも絶大な効果を発揮してきた。恋愛スキャンダルはもちろん、ジャニー社長のジュニアに対する疑惑のように、事務所の存続すら危ぶまれるような超弩級の不祥事の際も、マスコミ報道は完全に骨抜きにされてしまっている。

「ジャニー社長の疑惑を報じた『週刊文春』との裁判では、記事の重要部分に関する記述は真実と認定する判決が2004年に出ています。この問題は国会でも取り上げられましたが、ジャニーズとズブズブの大手芸能マスコミは、ほとんど取り上げようとしなかった。メリーは、かつてジャニーの性癖を問われた際、『弟は病気なんだからしょうがないでしょ!』と開き直ったそうです。黙認してきたマスコミの罪も重い」(スポーツ紙記者)

 さらに言えば、今回の騒動でメリー氏の権力によって事務所を追放されたIマネージャーも、ことスキャンダルに関しては、まさにメリー氏と同様の手法でSMAPを守り続けてきた。

 稲垣吾郎が道路交通法違反で逮捕された際も、「容疑者」ではなく「メンバー」という謎の呼称が話題となったが、他にもタブー視された事件は数え切れない。

 例えばSMAPのリーダー・中居正広に噴出した一般女性に対する妊娠・堕胎強要疑惑だ。報道によれば当時、交際していた女性が妊娠。中居は中絶を迫るが、女性を納得させることはできなかった。そこに乗り出してきたのがIマネだ。女性を呼び出して説得を続け、半ば強引に中絶手術の同意を取りつけたという。

「この記事内容を、別な媒体の記者から質問されたメリーが、ものすごい形相で完全否定したため、後追いするメディアはほとんどなかった。テレビや新聞などの大手メディアさえ報じなければ、世間にとってはなかったも同然とばかりに、記事は黙殺されてしまったのです」(月刊誌記者)

 マスコミへの影響力は今も健在。今回の騒動を見ても、スポーツ紙は連日、「悪いのは独立を画策したIマネと、事務所を裏切った4人」「筋を通したキムタクはSMAP存続のために仲介した」「マッチ主導の食事会でジャニーズは再結束」「スマスマ番組収録も和気あいあい」といった“美談”を報じ続けた。テレビに至っては、スポーツ紙や雑誌の記事紹介をするのが精いっぱいだ。近い将来、この権力はメリー氏からジュリー氏に継承されることになる。

「これまでSMAPのマネージメントはIさんが一手に握っており、メリーもジュリーも口出しできないと言われてきました。ところが目の上のコブだったIさんを追放しただけでなく、いったんは独立しようとしたメンバーに謝罪させたことで、大きな貸しを作ることに成功した。SMAPの実権を握ったことで、メディアへの影響力はますます強まることは間違いないでしょう」(大手出版社幹部)

 全てはメリー氏の策略だったのではないか‥‥と勘ぐりたくもなるが、いずれにせよ、事務所に残ることになった“独立派SMAP”の4人には、茨の道が待ち受けているだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 59850
    嵐・松本潤、深田恭子も実践!白湯を飲むだけで痩せる究極のダイエット法

    話題のタレント、ベッキーをはじめ、嵐の松本潤や深田恭子、牧瀬里穂、宇多田ヒカルなど多くのタレントが実践して反響を呼んでいるのが、白湯ダイ

注目キーワード

人気記事

1
元AKB48永尾まりやとキスしたイケメン俳優の“下半身”に批判殺到!
2
下半身に使わないで!元AKBとイケメン俳優のキス番組にaikoファンが大激怒
3
あわや半身不随!ノブコブ吉村、とんねるずのドッキリで蘇ったあの大事故の悪夢
4
インパルス堤下がテレビから消えた理由は“あの人”を敵に回したからだった!?
5
「初めて吹いた」ダレノガレ明美、彼氏発覚で前代未聞の“潮”対応!