芸能

R-1で脱ぎ芸人が勝てたのは家庭用ゲーム機離れが原因だった!?

20160309zakoshi

 3月6日に放送されたピン芸人の日本一を決める大会「R-1ぐらんぷり」(フジテレビ系)において、ハリウッドザコシショウ(ザコシ)が優勝を果たした。決勝戦にはザコシと小島よしお、そして女芸人のゆりやんレトリィバァが進出。今回の結果には視聴者から「納得いかない!」との声も多く聞かれていたが、お笑いに詳しいライターはこんな見方を教えてくれた。

「決勝に残った3人は脱ぎ芸という共通点を持ちます。その脱ぎ芸はもともと出落ちとして嫌われてきたのですが、小島よしおが子供たちから高い人気を誇るなど見た目のわかりやすさも特徴。その単純さが今回は最大限に評価されたんじゃないでしょうか。その陰には今年からスポンサーになったサイゲームスの意向もありそうです」

 サイゲームスは、人気スマホゲーム「グランブルーファンタジー」(グラブル)の開発元だ。グラブルのヘビーユーザーである若者には、前振りや伏線を理解しないと笑えないタイプのお笑いを苦手にするタイプも少なくない。そのため、脱ぎと大声を特徴とするザコシのような笑いがピッタリだというのである。そんなサイゲームスがお笑い番組を応援する理由について、ゲーム専門誌のライターが教えてくれた。

「スマホゲームにとって最大の敵は家庭用ゲーム機で、ユーザーがWiiやプレステで遊ぶよりも、テレビを観てくれるほうが有難いわけです。しかもお笑い番組には芸人の出ハケなどスキマの時間が多く、そのタイミングでスマホゲームに目移りしやすいのもメリット。だからサイゲームスとしてはお笑い番組に力を入れることで視聴者をテレビに釘付けにし、家庭用ゲーム機離れを狙っているのかもしれません」

 テレビ局としても家庭用ゲーム機をプレーされるくらいなら、視聴率に影響しないスマホで遊んでもらったほうが都合がいいという事情もある。そんな理由からザコシが優勝できたのであれば、彼はスマホゲームに足を向けて寝ることはできないかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!