芸能

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音のせいでライブハウスに風評被害が!

20160316gesu

「ゲスの極み乙女。」のライブツアーが3月13日、香川県高松市でスタート。会場にはベッキーとの不貞行為で話題の川谷絵音を目当てに50人もの報道陣が集結し、MCで話した内容などがさっそく記事となっていた。だがそんな記事の中に、音楽シーンを理解していない不適当な内容が含まれていたというのである。音楽ライターが指摘する。

「入場時に購入必須のワンドリンクについて、満員のため飲むための十分なスペースがなく、不満顔の観客がいたという記事があったのです。これを書いた記者はおそらくライブハウスに行ったことがないんでしょうね。そもそも今回のライブはオールスタンディングですし、『ドリンク置く場所ないよ!』なんて声は日本全国どこでもよくあること。それを問題視する記事はライブハウス側にとっては迷惑な話でしょう」

 会場となった高松festhalle(フェストハレ)はライブ当日がオープン日で、こけら落とし公演を満員御礼で飾ることができた。ところがライブハウス事情に無知の記者が書いた記事のせいで、「満員だとドリンクの置き場所がない会場」というとんだ風評被害を受けるハメになったのである。音楽ライターが続ける。

「川谷の言動や行為についてではなく、ライブハウスやライブ運営について批判めいたことを書くのは、お門違いもはなはだしいですね。ゲス極が絡んでいればなんでも叩いていいみたいな風潮は、音楽ファンや音楽業界にとっては実に迷惑な話です」

 この調子だとゲス極のライブがあるたびに会場側が冷や冷やすることにもなりかねない。そんな事態を起こさないためにも、川谷にはいち早く真摯な謝罪会見を開き、マスコミの注目を鎮静化する努力が求められそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が女子アナと真剣交際の裏で大事な“相棒”を乗り換えていた!?
2
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情
3
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
4
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
5
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」