芸能

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音のせいでライブハウスに風評被害が!

20160316gesu

「ゲスの極み乙女。」のライブツアーが3月13日、香川県高松市でスタート。会場にはベッキーとの不貞行為で話題の川谷絵音を目当てに50人もの報道陣が集結し、MCで話した内容などがさっそく記事となっていた。だがそんな記事の中に、音楽シーンを理解していない不適当な内容が含まれていたというのである。音楽ライターが指摘する。

「入場時に購入必須のワンドリンクについて、満員のため飲むための十分なスペースがなく、不満顔の観客がいたという記事があったのです。これを書いた記者はおそらくライブハウスに行ったことがないんでしょうね。そもそも今回のライブはオールスタンディングですし、『ドリンク置く場所ないよ!』なんて声は日本全国どこでもよくあること。それを問題視する記事はライブハウス側にとっては迷惑な話でしょう」

 会場となった高松festhalle(フェストハレ)はライブ当日がオープン日で、こけら落とし公演を満員御礼で飾ることができた。ところがライブハウス事情に無知の記者が書いた記事のせいで、「満員だとドリンクの置き場所がない会場」というとんだ風評被害を受けるハメになったのである。音楽ライターが続ける。

「川谷の言動や行為についてではなく、ライブハウスやライブ運営について批判めいたことを書くのは、お門違いもはなはだしいですね。ゲス極が絡んでいればなんでも叩いていいみたいな風潮は、音楽ファンや音楽業界にとっては実に迷惑な話です」

 この調子だとゲス極のライブがあるたびに会場側が冷や冷やすることにもなりかねない。そんな事態を起こさないためにも、川谷にはいち早く真摯な謝罪会見を開き、マスコミの注目を鎮静化する努力が求められそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気