芸能

嫌がる波瑠のナマ足をタッチ!石橋貴明のハラスメントにファンが大憤慨

20160713ishibashi

 朝ドラ女優の波瑠がついに石橋貴明のお触りの餌食となってしまい、波瑠ファンからは怒りの声が上がっている。

 波瑠が被害に遭ったのは、7月7日放送のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気企画「食わず嫌い王決定戦」でのこと。

 この日は、波瑠とサッカー日本代表の岡崎慎司がゲスト出演。途中、岡崎のふくらはぎが木梨憲武のフトモモより太いということで盛り上がる一幕があったのだが、その際に石橋は「波瑠ちゃんのふくらはぎ、どんな感じ?」と、波瑠のフトモモに興味を示した。

 番組的には岡崎と波瑠が立った状態で横に並び、ふくらはぎ自慢をするという流れになったわけが、そこで石橋はすかさずかがみ、なんと波瑠のふくらはぎを擦りだしたのだ。

 しかし、この予期せぬ事態に波瑠本人もテンパり気味に「ちょっ!」と声を発し、硬直したまま苦笑いで反応するのが精一杯だった。

 清楚系売りの波瑠が、石橋にお触りされるのをただ指をくわえて見ることしかできない視聴者からは、「おいおいおい! 波瑠ちゃんに触るな!」「石橋のお触りはいつ見ても不快」「岡崎のアシストでごっつぁんハラスメントですか?」など、非難轟々だ。

「昨年は同企画に出演した西内まりやが石橋に胸をタッチされそうになるなど、石橋のオヤジ行動は視聴者にとっては不快にしか映らないようですね。触られた波瑠が困惑していたのは一目瞭然ですから、ファンからすれば笑えないわ、腹立つわで、石橋に嫌悪感しかわかないのは当然でしょう」(テレビ誌編集者)

 近年、とんねるずの番組には「面白くない」「早くやめろ」の声が非常に多く目立つが、本人たちには芸能界の立場を利用してやりたい放題できる、絶対にやめたくない“オイシイ”仕事なのだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?