芸能

2017上半期「CM女王23人」の“艶”通信簿(1)色香が増してきた広瀬すず

 芸能界での勢いが一目でわかる「CMランキング」が発表され、23人が上位にランクインした。2位以下を大きく引き離してトップに躍り出た「新女王」から、巻き返しを狙うベテラン女優まで…CMと私生活から醸し出される極上色香を独自採点。「“艶”通信簿」で花マルを連発したのは!?

 みごと14社もの企業CMに出演し、2017年上半期の単独クイーンとなったのは広瀬すず(19)。今年だけで4本の主演映画が公開されるなど女優業も絶好調で、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 8月19日公開の劇場アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(東宝)では、2年ぶりに声優として出演、「魔性のエロ声」で共演者を骨抜きにしたという。

「オンエア中の予告編では広瀬演じるヒロインの『私が勝ったら、何でも言うこと聞いて』という小悪魔的なおねだりが炸裂しています。相手役のイケメン俳優・菅田将暉(24)もメロメロで、製作報告会見では『色っぽいというか、声がエロいなって』と絶賛していました」(芸能記者)

 成長しているのは、声だけではない。放送中の目薬CM「NewマイティアCL」(千寿製薬)で披露した“女王の胸元”に多くのファンが目を奪われた。

「ピチピチの青いドレス越しに、それこそ“下から見ても横から見ても”たわわな旬のおっぱいがユサユサ揺れている。各社がスクープを狙う中、なかなかシッポを出しませんが、この急激なサイズアップの陰に“オトコ”がいるのは確実でしょう」(前出・芸能記者)

 ちなみにすずの姉・広瀬アリス(22)は、昨年1本だったCM出演数が、今年に入って4社と一気にジャンプアップ。

「『リアルゴールド』(日本コカ・コーラ)ではミニスカチアガールに扮し、『コパトーン』(大正製薬)では水着姿を披露するなど、出し惜しみなし。おっぱいの大きさでは妹に抜かれたとの声が聞こえますが、肌の露出面積では圧勝。下半期にはさらに出演数も増えるはず」(広告代理店関係者)

 また、妹に負けじと公開中のハリウッド映画「パワーレンジャー」(東映)の吹き替え版で声優にも初挑戦。

「今年1月の初舞台『世界』でデリヘル嬢を演じ、芝居の幅が広がりました。エロ声勝負ではすずと互角でしょう」(前出・芸能記者)

 CM界の“ロイヤルシスター”には、引き続き熱視線が注がれそうだ。

 広瀬すずに続く2位集団では、トップ女優たちがそれぞれ10社とCM契約。その一人、綾瀬はるか(32)は「プライベート・ビエラ」(パナソニック)のCMで、風呂場に小型テレビを持ち込み、全裸入浴シーンを披露している。

「4月に発売された写真集でも、ビキニ姿で豊満なFカップの谷間や、ブラからはみ出す下乳を公開しています。三十路を越えてなお、おっぱいアピールに余念がありません」(グラビア誌編集者)

 芸能評論家の佐々木博之氏は、綾瀬の活躍を次のように分析する。

「最近は活躍の場がほぼ映画とCMに限定されています。民放のドラマ担当者にすれば、彼女のような“数字の取れる女優”はノドから手が出るほどキャスティングしたいはず。恐らく綾瀬本人が、相当仕事を選んでいると思います」

 脱ぎ仕事は本人の希望だった!? これからもバンバン脱いでいただきたい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
2
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
3
広末涼子、「ぶっちゃけ発言」で囁かれ始めた“深刻な家庭事情”!
4
松本潤が有村架純に完敗!?主演映画で魅力を発揮できなかった意外なワケ
5
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮