芸能

きゃりーぱみゅぱみゅ、「歌手活動引退」をあの紅白出場歌手がダメ押し!?

 数年前まで“原宿文化の象徴”として、若者から絶大な支持を集めていたきゃりーぱみゅぱみゅが窮地に立たされている。

 12年から3年連続で紅白歌合戦出場を果たしたものの15年に落選、先日発表された今年の紅白でも彼女の名前はなかった。

 また今年9月に発売した4作目のアルバム「じゃぱみゅ」の売上も芳しくなく、オリコン最高位は12位。

 一部では「歌手活動の引退」も報じられている中、彼女の“崖っぷち”ともいえる厳しい立場を裏付ける証言が聞こえてきた。

「知名度は抜群なだけに不人気ぶりが際立っている状態ですね」と彼女について語るのは音楽レーベル関係者だ。

「18歳で歌手デビューした彼女も、来年1月には26歳となり“アラサー”の域に突入する。今後はタレントとして芸能活動に専念すべきという意見も業界内では根強く囁かれています」

 さらには「彼女の『歌手引退』をダメ押しするような存在が出てきたんですよ」と同関係者。

 その存在とは、今年紅白初出場を果たす歌手のDAOKOだという。

「11月17日にDAOKOの新曲『ぼくらのネットワーク』の配信がスタートしたんですが、この曲をプロデュースしたのがきゃりーのプロデューサーでもある中田ヤスタカなんです。もちろんそれ自体は問題ではないんですが、今回、中田がDAOKOに提供した新曲は『何できゃりーに提供してやらなかったんだ』と音楽関係者が口をそろえて言うぐらい“きゃりーっぽい曲”に仕上がっているんです。『ついに中田にも見捨てられてしまった』ともっぱらの話題ですよ」(前出・音楽レーベル関係者)

 きゃりーの現状は想像以上に厳しい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
5
深田恭子、細腕に「筋」が浮いた“激ヤセ”写真に心配の声が止まらない!