芸能

ミスキャスト説の福山雅治「集団左遷」、ここからが正念場なワケ!

 福山雅治が、閉店の決まっている銀行支店の支店長を演じるドラマ「集団左遷!!」(TBS系)がピンチだ。5月19日に放送された第5話では、前回から微減の視聴率9.0%という結果に。第1話でマークした13.8%が「貯金」となり、シリーズ平均視聴率は10.2%とぎりぎり二ケタ台を維持しているが、この調子が続くと一ケタ落ちの恐れは高い。

 その「集団左遷!!」では主演・福山の“顔芸”が話題になっており、一部の視聴者を楽しませているものの、銀行員という役柄については「ミスキャスト」との指摘もあり、先行きに予断を許さない状況だ。そんな福山にとって、ここからの展開が正念場になってくるという。テレビ誌のライターがささやく。

「福山は本作が3年ぶりのドラマですが、前回主演を務めた月9ドラマの『ラヴソング』(フジテレビ系)はシリーズ平均視聴率が8.4%と低迷し、当時の月9ワースト記録を更新。俳優としてのキャリアに泥を塗る結果となりました。しかも『ラヴソング』の第6話と7話では月9史上の最低記録(当時)となる視聴率6.8%まで落ちこんでいた有様。それゆえ『集団左遷!!』でも鬼門の第6話が危ぶまれているのです。ただ、ここで視聴率をV字回復できれば“低視聴率男”のレッテルから逃れることもできるかもしれません」

 まさに上がれば天国、下がれば地獄といったところか。そんな瀬戸際にある福山だが、前作の「ラヴソング」に比べると本作には有利な点があるという。テレビ誌ライターが続ける。

「その『ラヴソング』は福山の主演作だったものの、実際には新人シンガーソングライターの藤原さくらをヒロイン役で売り出すための一大プロジェクトだったと言われています。しかし演技未経験の藤原に月9のヒロインはあまりの重責で、これぞ真のミスキャスト。しかも三番手だった演技巧者の菅田将暉を効果的に使いこなすこともできていませんでした。それに対して『集団左遷!!』では副支店長役に香川照之、部下に神木隆之介と演技派を配し、福山をしっかりとサポート。ヒロイン的存在の中村アンも安心して観ていられますし、『ラヴソング』のようなストーリー崩壊の恐れはないはずです」

 もはや「集団左遷!!」は福山の主演ドラマではなく、香川や神木を含めた群像劇として楽しむのが正解なのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
3
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた
4
マギー、「バストのふくらみ丸わかり」ボディースーツ横胸ショットの“艶度”
5
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態