芸能

「ミヤネ屋」で大論争!「子連れ客禁止」飲食店急増で明るみに出た「最悪マナー」

 4月12日放送の情報番組「ミヤネ屋」(日本テレビ系)が「飲食店の独自ルール」が激増中だとのニュースを扱い、視聴者の間で大反響を起こした。

 他人の料理を勝手につまむ子供を見て見ぬフリをする親や、店内やソファの上を走り回る子供を無視し、おしゃべりに夢中になって注意しない親などがひっきりなしに訪れるため、「子連れ禁止」を決断した店を紹介。また、注文したものが届いても4分間近く食べ始めない客に憤慨し「スマホ禁止」を打ち出したラーメン店が紹介された。

 これに賛否両論が飛び交い、大論争が勃発したのだ。テレビ関係者が語る。

「入店禁止にしたことで、マナーのいい子連れ客がトバッチリを受ける、との不満が噴出した。そもそも親がきちんとしつけていれば、こうした事態にはならない、という指摘もあります。確かに最近は子連れで飲食できる店が減る傾向にあることから、禁止への動きに反対の声が出るのは理解できますが、一部であっても非常識な家族がなくならない以上、こうした動きは続くでしょうね」

 時に子供を連れて居酒屋を訪れ、じっと座っていられない子供をなだめるために、持ち込んだ菓子やジュースを堂々とテーブルの上に置いて、お茶の間のように振る舞う親も見かける。他の客のことを考えれば、店側も苦渋の選択なのだろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
GACKTが元メンバーの墓参りで「供えたもの」に寄せられた称賛の嵐
4
合格率たった4%の名門スタンフォード大学に入る佐々木麟太郎「合格基準」に「大谷翔平と菊池雄星」
5
「大人の発達障害」のダークサイド…「カサンドラ症候群」に苦しみ離婚した女性の沈痛告白