エンタメ

つるんと若い美肌を保つ「豆乳洗顔」に挑戦しよう!

20150109soymilk

 豆乳が美肌に良いというのは、美容への意識が高い女性の間ではもはや常識。豆腐に含まれるビタミンの中でも、特に抗酸化作用があるビタミンEがシワやたるみなどの肌の老化を防ぎ、皮脂の酸化を防ぐことで紫外線からも肌を守ってくれる。また、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするとういことで、生理不順を改善したり、骨粗鬆症などを防ぐということも期待されている。

 ということで、牛乳の代わりに豆乳を飲んだり、豆乳鍋を楽しんだりする女性は多いのだが、実はこれ、飲んだり食べたりするだけではなく、“洗顔”にも使えるのをご存じだろうか。

 大豆イソフラボンは、水と溶け合う性質と、油脂性分と溶け合う性質を併せ持っているのだが、この構造は洗顔フォームなどの構造とよく似ているため、毛穴の汚れや余分な皮脂を落とす働きがある。さらにイソフラボンは女性ホルモンに似ていることから、顔の産毛を薄くする効果も。

 また豆乳には他にも、シミを防ぐ美白効果や、保湿効果、血行をよくする効果などを持つ美白成分が満載。まさに「つるん」とした素肌が手に入る“美肌洗顔料”と言えるのだ。

 用意するのは調味料の入っていない、無調整の豆乳。まずは洗面器にコップ1杯ほどを入れて、水で薄めれば準備完了。洗い方は、石鹸で洗った顔をこの豆乳水で数回すすぎ洗ってから、ぬるま湯で軽く流すだけ。

 他に、この豆乳水をコットンに含ませて肌にパッティングしてから洗い流したり、料理で余った豆乳をそのまま顔に塗ってパックのように使うのもOK。ただし水で薄めない場合は肌がかゆくなることもあるので、注意しながら使おう。

 豆乳洗顔を数回行うだけで、小鼻の毛穴の黒ずみが驚くほどキレイになり、洗い上がりにはモッチリツルツルのお肌になっていることを実感できるはず!

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!
5
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ