芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(21位~30位)篠原涼子の吹っ切れた胸元は絶品!

20160103bust

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○30位 トロたん(コスプレイヤー/158センチ B93・W60・H88)

 レイヤー業界では海外にも遠征する人気。コミケでは服の上からもわかる豊満キャラで客の目をクギ付けにしている。自慢のHカップの触感は、スライムみたいだとか。

29位 佐藤聖羅(グラビア/158センチ B88・W59・H88)

 元SKE48のメンバーという肩書きも必要ないほど、誰よりもひたむきにグラビアに取り組んでいる。自慢のGカップは天下無双!

28位 加藤綾子(フジテレビアナ/166センチ B88・W58・H86)

 誰もが心配したカトパンのフジ退社騒動。幸いなことに画面からフェードアウトすることはなく、しなやかな肢体は視聴可能のまま。

○27位 西田麻衣(グラビア/158センチ B95・W58・H81)

 何てチチだ! 間もなくデビューから10年になろうかというのに、まいぷりんのバストが1年で5センチも巨大化したとは衝撃ニュース。

○26位 篠原涼子(女優/162センチ B83・W60・H85)

 四十路を過ぎて、二児の母となって、何かが吹っ切れたかのようにセクシー描写に一直線。とりわけ、トリンプのCMで見せる谷間は絶品だ。

○25位 おのののか(グラビア/169センチ B83・W59・H85)

 このところ「男とのデート報道」や「元カレの浮気現場に遭遇を告白」など、ちょいちょいイロっぽい話をぶっ込んでくるのはサスガ。

○24位 岸明日香(グラビア/158センチ B90・W58・H90)

 よろしおますなあ、癒しのはんなりGカップ。セールスポイントが「ヨコチチ」に「お尻のほくろ」とは、男たちのツボを心得ている。

○23位 長澤まさみ(女優/168センチ B84・W57・H83)

 カンヌ国際映画祭にエントリーされた「海街diary」でも、圧倒的に光っていたのは長澤の奔放な肢体。世界で勝負する日も近い。

22位 山本彩(NMB48/155センチ B86・W57・H86)

 ブサイクもイケメンも夢中にさせる“さや姉”のハイパーボディ。発売中のシングルは、激しく妖艶な振付けで、さらにビンビン!

21位 柳ゆり菜(グラビア/165センチ B84・W60・H86)

 今年の上半期は雑誌の表紙に登場した回数が1位に輝いた。撮影前にプチ断食や腹筋100回を課すプロ意識は高く評価されていい。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア露出度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”