芸能

長渕剛「FNS歌謡祭」での“魂の叫び”は若者にはまったく届かず!?

20161213nagabuchi

 はたして本当の評価は?

 12月7日に放送された音楽特番「2016FNS歌謡祭 第一夜」(フジテレビ系)に初出演し、大トリを飾った長渕剛のパフォーマンスがここしばらく話題だ。

 長渕はギター1本で代表曲「乾杯」を歌い上げたのだが、今回は本来の歌い出しの前に現代の日本の政治、マスコミ、音楽への批判。さらに、若者の貧困、地域の過疎化など日本が抱える問題にも触れた3分強にも及ぶ“魂の叫び”をギターの音に乗せて、披露。

「おーう!」「うお~!」「はあっ!」と絶叫するなど、長渕節全開のトータル7分30秒の渾身のステージだった。

「『歌の安売りをするのも止めろー!』『オリンピックもいいんだけどよぉ、若者の貧困どうする 地域の過疎化どうする 騙されねえぜマスコミ』など、アイドル系アーティストでは口にできないことをとにかくストレートにぶつけていたという印象。長渕ファンも世間の声を代弁した圧巻のパフォーマンスに惚れ直したようです」(エンタメ誌記者)

 しかし、長渕の自己陶酔も無念。中高生など、多くの若者たちには長渕の心の叫びは胸に響かなかったどころか、違う意味でツイッターが盛り上がってしまった。

「メディアは拍手喝采とばかりの太鼓持ち報道が多かったようですが、長渕を歌番組であまり見る機会がなかった若者たちからは『モノマネのお笑い芸人かと思った』『家族で見ていて恥ずかしくなった』『説教臭いオジサンて感じ』など、スベった芸人に対するようなツイートが目立っていました。むしろ称賛は一部。ほとんどがネタ扱いですから、ネット時代の怖さを改めて感じましたね」(前出・エンタメ誌記者)

 本気で怒っているなら、マスコミという大雑把なものを敵視せず、海外の社会派シンガーのように権力者の実名を出すべきとも感じるが、歌謡特番の大トリを飾るに相応しい大反響を呼んだのも事実。長渕の破天荒キャラだけは、若者も思い知ったことだろう。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!