芸能

叶姉妹が公開「お口でレロレロするタマ」と衝撃コメントがウマすぎる!?

 3月7日、セレブリティの叶姉妹が自身のインスタグラムで驚きの告白をした。何と「美しい『謎の玉』はお口の中でレロレロしても楽しめますよ」と告白するなど、何やらひどく艶っぽさを思わせる投稿だったのだ。

「想像すると興奮してしまいますね。女性の言葉遣いとして『レロレロ』という表現ひとつとっても、なかなかのセンスを感じますが、恭子様と美香様が、あの美しいくちびるでタマタマを包み込み、そっと口の中へとゴックンするわけです。そして長い舌をレロレロと色っぽく動かし、舐め上げる。そんな状況をお想像したら、男なら誰だって、よからぬ気持ちになることは間違いありませんよ」(週刊誌記者)

 叶姉妹が本当は何をレロレロしているのか気になるが、叶姉妹の投稿によると、「サクッとした食感のプラリネをホワイトチョコレートで包み、カラフルなプリントの#CHAPON というフランスのブランドスィーツ」とのことで、どうやらスイーツの一種のようである。

「この日投稿された写真には、極彩色の包装紙にくるまれた棒付きのキャンディーの、棒がないようなもののように一瞬見えるタマが画面いっぱいに映っています。どうやら包装紙ではなく、このまま食べられるお菓子のようですが、どんなお菓子なのか簡単にはイメージできません。ですが、おいしそうなのは何となくわかります。レロレロしているのが、“フランス産のタマタマ”だと考えると、また、欧風の雰囲気が強調されて、また興奮してしまいますね(笑)」(前出・週刊誌記者)

 今回の投稿は写真だけだったが、次は動画を公開してほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?