芸能

ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス妻の不貞監視が怖すぎる!

 有名人を支える妻は、怖いぐらいがちょうどイイ。昨今のバラエティ界を支える夫婦枠でも、北斗晶&佐々木健介、木下優樹菜&FUJIWARA・藤本敏史のように、ダンナが尻に敷かれることでバランスを保てている例は多い。しかし、ウーマンラッシュアワーの“地味なほう”中川パラダイスの場合は、妻がややホラーだ。テレビ番組制作会社の現場スタッフは教えてくれる。

「地元の関西で出会って、拠点を関東に移した今は、家族3人で都内のマンションに住んでいます。奥さんはかつて、高級クラブが多いことで知られる大阪・北新地のNo.1ホステス。しっかり者すぎて、ダンナの拘束とチェックが厳しいんです。ダンナの居場所は、GPSで監視。ある日のこと、『今、歌舞伎町におるやろ。ホテル街におるやろ。写真送ってこい』と命令したというんです」

 その時中川は、所属しているよしもとクリエイティブ・エージェンシーの本社で打ち合わせをしていた。事務所は、歌舞伎町にあり、徒歩圏内にホテルが密集している。それを妻のGPSが探知したため、怒りのコールを入れたというわけだ。

「中川パラダイスさんが外で不貞行為を働いていないかどうかチェックするそうなんですが、そのチェック方法もすごいんです。ダンナが深夜に帰宅すると、はいていたズボンを下ろさせて、しごき、ドッピュンさせる。その放出量によっては『お前、少ないんちゃうんか?どうなっとんねん!』と責めるそうです。そもそも奥さんは、元ファン。ファンレターや出待ちで、並み居るファンを蹴落として、彼女、妻の座をゲットした勝ち組なんです。さすがは、元No.1ホステスです」(前出・現場スタッフ)

 中川の相方・村本大輔は、昨年末に放映された特番「THE MANZAI」(フジテレビ系)で披露した原発や沖縄の米軍基地問題などを扱ったネタをしゃべりまくったことが話題となり、ネットを騒がせた。現在は英語を勉強中で、2年後をメドに拠点をアメリカに移して、コンビ解散を考えているという。そうなったら、中川はどうなるのか…。また、妻とひと悶着あるかも!?

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化