芸能

のん、「この世界の片隅に」連ドラ化でついに女優“第二章”本格始動か

 3月20日発売の「漫画アクション」が、「この世界の片隅に」を実写で連続ドラマ化すると発表した。今夏に放送を予定しているという。

「この世界の片隅に」は、こうの史代が戦争と広島をテーマに描き、2007年から09年にかけて同誌に連載された作品で、11年には北川景子主演で終戦記念スペシャルとして日本テレビ系で単発の実写ドラマ化されている。また16年にはアニメ映画化され、大ヒット。多くの賞も獲得したことでも人気が再燃していた。

「漫画アクションを発行する双葉社の担当者によると、放送局や放送時期など詳細は追って発表されるということで、配役などもまだ明らかにされていません。ただ、主人公は20歳前後の女性ですから、仮に前回のスペシャルドラマの流れで日テレ系での放送だった場合でも、スペシャルドラマで主役を演じた北川は、今年の8月に32歳になり、さすがに続投するのは無理があるのではないか。となると、アニメ版で声優を務めたのんがキャスティングされるかもしれませんよ」(エンタメ誌ライター)

 のんは15年の事務所独立騒動を経て、16年に独立。それ以降、これといった芸能活動はできず、地方のイベントに出演したり、自身の個展を開いている程度。後は細々と音楽活動を続けるだけで、高い評価を得ている女優としては活動できないでいる。だが、「この世界の──」に出演できれば、状況は大きく開けるはずだ。

「アニメ映画版でののんはその情感タップリの演技が高く評価され、『第38回ヨコハマ映画祭審査員特別賞』を始めいくつもの賞を受賞しました。独立騒動の件さえなければ、彼女が主演となるのは極めて自然な流れだったでしょう。ファンの後押しがあれば、実写映画で主役を務めるのも夢ではないはずです」(前出・エンタメ誌ライター)

 のんの“女優・第二章”がいよいよ本格始動するか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!