芸能

カンニング竹山のコメントが「ネットで支持される」本当の理由

 3月30日に放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系)で「子どもに勉強の大切さを伝えるにはどうすればいいか?」について出演者が議論を交わし、カンニング竹山の意見がネット上で大きな支持を集めた。

「竹山は『簡単に言うとさ、勉強ってみんな嫌いなのよ。勉強しなくていいよって言うと、みんなしないのよ』と前置きしつつ『大人になって“ケーキ作りたい”ってなった時に計算で算数が必要だし、何の仕事をしても国語とか算数とか社会とか必ず必要だから、ある程度勉強したほうがいい。勉強しないとご飯が食べられなくなっちゃう』という持論を展開しました」(テレビ誌ライター)

 高学歴が必須とまでは言わないが、最低限の教養は将来、必要になるという当たり前の主張ではあるが、ネット上では「カンニング竹山の発言はしっかりしてる」「竹山さんの話よくわかります!」「竹山の言うことイチイチ的を射てる」と称賛の声が多く寄せられた。

「番組の金曜レギュラーである竹山は、これまで、プライドが高すぎて結婚できない女性に対して『自分のことより相手のことが大切になる。これがすなわち恋』と一喝したり、売り手市場のため特権意識を持つ就活生には『今のうちはほざけるだけほざいとけ』と社会の厳しさを説くなどをして、たびたび、コメントがネットニュースに拾われたり、SNSで称賛されたりしています。その発言は、極論や毒舌といったものではなく、いわば正論。番組サイドが演出として、極端な例を“世間の声”として取り上げることもあるため、竹山の“ド正論”がキレを帯びるわけです。とはいえ、こうして世間に対して“断言”できていることに視聴者は信用を置いているのだと思います」(前出・テレビ誌ライター)

 今後も“忖度なき視聴者の代弁者”としての活躍に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測