芸能

「プロフィール書き換え」芸能美女の“マル秘”過去<黒塗り経歴>(3)吉岡里帆が「第二の綾瀬」に

 さて、今年に入り連ドラ初主演など、現在ブレイク中の吉岡里帆(25)にも、「綾瀬化」が懸念されている。

「グラドル時代は抜群のプロポーションで人気を集めていましたが、男性誌のインタビューで、水着グラビアの仕事のオファーを受けた際に気持ちが乗らず、号泣したことを明かして波紋を広げました。反響の大きさから、そのあとの週刊誌のインタビューで『今思うと感謝している』とフォローしましたが、女優業が軌道に乗っている今後は“黒歴史”として封印する可能性は高いですね」(テレビ誌編集者)

 吉岡以上に過激なヌードでブレイクした壇蜜(37)の脱ぎ仕事も、今後は見られなくなる可能性が高い。

「壇蜜さんといえば、体のラインを意識して公私ともにノーパンで過ごしたり、パイパンにするなど、グラビアにかける高い情熱でファンの支持を集めていました。ただ最近はCMの仕事がバンバン入ってきていて、文化人タレントに転身しつつあります。下ネタはもちろん、過去の過激なエピソードも封印するかもしれませんね」(スポーツ紙デスク)

 かつての“エッチなお姉さん”の肩書はどこに消えたのか!?

 若手女優の中でも、勝ち気なクールビューティー路線で同性からも人気を集めている「Wエリカ様」こと沢尻エリカ(32)と戸田恵梨香(29)には意外な共通点があった。

「2人とも実は大のお笑い好きで、沢尻さんは当時、親友だったグラドルの福愛美さんとお笑いコンビ『あみ⇒ご』を、戸田さんは中学生時代の同級生と『エビマヨ』を、それぞれ結成していました。しかし、今の女優としてのイメージに鑑み、この話はタブーとなっています」(前出・スポーツ紙デスク)

 女優以上にカリスマ的なイメージを大事にする歌姫2人には、こんな書き換えられたエピソードも。

「引退を発表して話題の安室奈美恵(40)は下積み時代はベッキーらと『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系)に出演し、カラオケを披露していました。浜崎あゆみ(39)も歌手として大ブレイクする前に『浜崎くるみ』名義で女優活動を行っていましたね。当然、カリスマとなった今の2人にとっては封印したい経歴で、本人の口から当時のことが語られることはないでしょう」(前出・スポーツ紙デスク)

 人に歴史あり。とはいえ芸能界で歴史が書き換えられるのは珍しくないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々