芸能

「プロフィール書き換え」芸能美女の“マル秘”過去<黒塗り経歴>(3)吉岡里帆が「第二の綾瀬」に

 さて、今年に入り連ドラ初主演など、現在ブレイク中の吉岡里帆(25)にも、「綾瀬化」が懸念されている。

「グラドル時代は抜群のプロポーションで人気を集めていましたが、男性誌のインタビューで、水着グラビアの仕事のオファーを受けた際に気持ちが乗らず、号泣したことを明かして波紋を広げました。反響の大きさから、そのあとの週刊誌のインタビューで『今思うと感謝している』とフォローしましたが、女優業が軌道に乗っている今後は“黒歴史”として封印する可能性は高いですね」(テレビ誌編集者)

 吉岡以上に過激なヌードでブレイクした壇蜜(37)の脱ぎ仕事も、今後は見られなくなる可能性が高い。

「壇蜜さんといえば、体のラインを意識して公私ともにノーパンで過ごしたり、パイパンにするなど、グラビアにかける高い情熱でファンの支持を集めていました。ただ最近はCMの仕事がバンバン入ってきていて、文化人タレントに転身しつつあります。下ネタはもちろん、過去の過激なエピソードも封印するかもしれませんね」(スポーツ紙デスク)

 かつての“エッチなお姉さん”の肩書はどこに消えたのか!?

 若手女優の中でも、勝ち気なクールビューティー路線で同性からも人気を集めている「Wエリカ様」こと沢尻エリカ(32)と戸田恵梨香(29)には意外な共通点があった。

「2人とも実は大のお笑い好きで、沢尻さんは当時、親友だったグラドルの福愛美さんとお笑いコンビ『あみ⇒ご』を、戸田さんは中学生時代の同級生と『エビマヨ』を、それぞれ結成していました。しかし、今の女優としてのイメージに鑑み、この話はタブーとなっています」(前出・スポーツ紙デスク)

 女優以上にカリスマ的なイメージを大事にする歌姫2人には、こんな書き換えられたエピソードも。

「引退を発表して話題の安室奈美恵(40)は下積み時代はベッキーらと『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系)に出演し、カラオケを披露していました。浜崎あゆみ(39)も歌手として大ブレイクする前に『浜崎くるみ』名義で女優活動を行っていましたね。当然、カリスマとなった今の2人にとっては封印したい経歴で、本人の口から当時のことが語られることはないでしょう」(前出・スポーツ紙デスク)

 人に歴史あり。とはいえ芸能界で歴史が書き換えられるのは珍しくないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?