芸能

綾瀬はるか 「深夜のオトコ探し」を大追跡(1)ノロノロ運転で尾行をまいた

「恋人にしたい女性有名人」のランキングで3連覇を達成した綾瀬はるか。昨年こそ新垣結衣に首位の座を奪われたものの、三十路を越えてフェロモンは増すばかり。そんな人気女優の周囲にオトコの影が‥‥。そこで全国のファンが求愛する天然系女優の私生活を探ると、意外な素顔が浮かび上がってきた。

「最近、にわかに怪しい動きをしているんです。深夜に自宅から一人でタクシーに乗り込んで出かけるところが頻繁に目撃されるなど、マスコミ関係者の間では『新しい男がデキたのでは‥‥』と勘ぐる声が盛んに聞かれます」

 スポーツ紙デスクが明かすのは、人気女優・綾瀬はるか(33)の最新プライベートだ。

 綾瀬といえば、昨年秋放送の主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)が10話平均12.7%という高視聴率をマーク。作品では元特殊工作員で現在はごく平凡な主婦という難解な役に挑み、特に体当たりのアクションシーンは大好評を博した。ドラマ解説者の木村隆志氏が語る。

「夫にイジられるユルい雰囲気の人妻と、息を乱さずに敵をやっつける精強な元スパイをうまく演じ分けていました。撮影に先駆けて、実戦武術『カリ・シラット』を習っていた成果もあって、その動きにはまったく隙がありませんでした」

 スゴ腕の元女スパイという役柄と同様に、その私生活にもまったく隙が見当たらない綾瀬。冒頭の「男の噂」が流れて以降、マスコミ各社が密着マークするものの、

「綾瀬が乗った車を尾行するのは至難の業で、複数の車両を動員しても失敗に終わるんです」

 とはベテランの芸能記者。続けて、こんなエピソードを明かすのだ。

「先日もある仕事の現場から追いかけたところ、綾瀬が乗った車は首都高速へ。すると左側の走行車線で最低速度ギリギリのノロノロ運転を続けるんです。他の車がどんどん追い越していく中で、尾行チームだけがピッタリと張りついていたらバレバレですよね。しかたなく追い抜くと、すぐに進路を変更するなど、まいてしまうのが常套手段ですね」

 尾行車両の追跡を免れるためにはあらゆる手段を駆使し、

「パーキングエリアにいったん停車してから、いざ高速道路に戻ろうかと動きだす。しかし、加速車線に入る手前でいきなり停車。そうやって、後ろにヘンな車がついてきているかどうかをチェックしているんです」(芸能記者)

 こうして警戒心をあらわにすればするほど、「新恋人」の存在が現実味を帯びてくるのだった。

 そんな綾瀬の初ロマンスのお相手といえば、ドラマ「JIN‐仁‐」(TBS系)で共演した俳優の大沢たかお(50)。10年6月発売の「フライデー」が2人の半同棲をスッパ抜いたのだ。

「大沢のマンションに通い詰めていたことで、綾瀬のほうがゾッコンのように思われましたが、実際は大沢のほうが積極的だったとか。当時の綾瀬はまだスキャンダルは未体験で、交際が表ざたになることを恐れていました。そんな彼女に、大沢は『事務所の人間に見張らせるから大丈夫』と説得して、自宅に招き入れていたようです」(芸能レポーター)

 現在の徹底したマスコミ対策は元カレの影響かもしれない。

 さて、その大沢には先日、熱愛スキャンダルが発覚。今年度に日本テレビに入社した新人の岩田絵里奈アナ(22)と過去に交際していた事実が明らかになった。

「大沢の元カノが日テレの正社員になったことで、綾瀬が同局の仕事を受けづらくなったという報道が一部でありましたが、そんなことはありません。綾瀬にしてみれば、大沢に新しい女ができてホッとしているのでは‥‥。というのも、破局して以降も、たびたび大沢から復縁のアプローチを受けていたようですからね」(芸能レポーター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!