芸能

元NMB48・山田菜々、吉本坂46入りについて聞かれたコメントにファンが感動

 流行りモノもいいが、やっぱり古巣が一番!

 元NMB48でタレントの山田菜々が、3月21日に都内で行われた「山田菜々カレンダーブック2018」の発売記念イベントに出席した時のことである。所属事務所の親会社である吉本興業が展開する新アイドルプロジェクト「吉本坂46」について言及した。翌22日には一次審査合格者751人が発表されたばかりだった吉本坂だが、その合格者の中にはNMB時代には小谷里歩名義で活動していた三秋里歩や、高野祐衣の名前も見られている。もちろん吉本興業の子会社に所属する山田も同グループのオーディションを受ける権利はあったものの、山田はあえてオーディションを受けなかったという。そのことについて聞かれた山田は「センター張れるならやりたい」とジョークを話していたものの、最後には「やるならNMBに入りたいな。もう1回NMBがいいなって思います」と、どうせアイドルとして活動するのならば、吉本坂よりも古巣のNMBに復帰したいという回答を披露した。

 この山田の返答にはNMBファンから「ちょっとウルっときました」「ななちゃん、本当に好きだわ」「いつでも戻っておいで」といった声が上がるなど、感動するものが続出。坂道グループのファンからも「こういうアイドルは推せるな」「さすが元キャプテンだな。ファンではないが、カッコいいと思う」「NMBも須藤凜々花みたいなやつばっかりじゃなくて安心した」など、山田の決断に好感を持つ者が多いようだ。

「オープニングメンバーとして加入したNMBでは最年長メンバーであり、チームMのキャプテンとして天然キャラながらグループを引っ張ってきた立場。NMBの元キャプテンがAKBグループの公式ライバルである坂道グループにあっさり加入したとなれば、ファンとしては気持ちは複雑ですから、NMBファンは安心したようです。とはいえ、吉本坂も一応、アイドルグループである以上、恋愛禁止というアイドル定番の掟は存在するようですから、積極的に恋愛していきたい山田にとってはそこがネックに感じて受けなかった可能性も高いですよね(笑)。まあ、実際の理由はどうであれ、ファンは山田の言葉に感動したのは事実です」(アイドル誌ライター)

 仮にオーディションを受けていれば、センターも夢ではなかったとは思うが、アイドルとしての意地を貫いた山田には拍手を送りたい。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
やはり新垣結衣は175センチ?満員電車のシーンで身長がバレた!
2
NHK紅白、「ハラスメント部長停職処分」であの国民的女優が“司会白紙”へ!?
3
高橋一生の新ドラマ、話が退屈過ぎて「見どころはアノ芸人の演技だけ」の声
4
有働由美子「news zero」の“バラエティ化”に視聴者の「失望の声」続々!
5
「坂道」両エースは強気!? 乃木坂46齋藤飛鳥、主演映画の監督に“容赦なき発言”