芸能

「龍玄とし」名義でツイッターを開始したToshlが“心配”されてしまった理由

 浮世離れした私生活にも注目が集まり、出演したテレビ番組が軒並み高視聴率を叩き出すX JAPANのリーダーYOSHIKIだが、同バンドのボーカル・Toshlも、かつての脱退騒動などでワイドショーを賑わせただけに、その動向に注目が集まるロックスターである。

 4月30日、そのToshlが「龍玄とし」名義でツイッターを開始、一夜にして2万を超えるフォロワーを集めた。

「名義となっている“龍玄とし”とは、Toshlがサウンドプロデューサーを務めたスマホ向けゲームに自身がキャラクターとして登場した際の「ゲーム内ネーム」だったのですが、本人が気に入ったのか、自身の活動時に名義として使い始めたものです。主に、ゲームやプロデュース関連の際に使用しているようです」(エンタメ誌ライター)

 アーティストにおける別名義は特に珍しいものではなく、例えば加山雄三は弾厚作、北島三郎は原譲二、大滝詠一は多羅尾伴内、桑田佳祐は嘉門雄三、古賀紅太、JOHN PAUL MacLENNONなどがある。

「しかしToshlの場合、洗脳騒動などを乗り越え、そのイメージを変えるために改名を考えていて、有名な占い師にも相談に行っていたとか。そして、この龍玄としが気に入り、その占い師にお伺いを立てたところ『非常にいい』という反応だったため、使用に至っているという経緯があります。ファンからも、今回のツイッター開始に際し『洗脳されてる?』『全然治ってない』といった声がネットに上がるほど。また、幸福の科学信者で清水富美加から改名した千眼美子に響きが似ているところがまた、妙な“心配”の種になっているようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 かつてテレビ番組でYOSHIKIがToshlのことを「彼は洗脳の専門家」と茶化したこともあるだけに、近年の活動を見る限り心配はなさそうだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ