芸能

山口達也「強制キスの大波紋」(6)デヴィ夫人「騒ぎすぎ」指摘にブーメラン

 タレントのデヴィ夫人がオフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」を更新し、TOKIO山口達也の騒動に関して言及したのは4月26日。女子高生に強制キスした疑いで警視庁に「書類送検」(起訴猶予処分)された山口について、デヴィ夫人は「TOKIO、山口達也氏の件」と題し、ブログ内でこんな持論を展開したのだ。

〈皆さま、ごきげんよう〉と切り出すと、〈厳しすぎ、騒ぎすぎでしょう!山口達也氏のTOKIOの仲間の方達は、許されない行為と言っているけれど、本当にそうでしょうか。泥酔男性のKiss位で?この女の子達は山口達也氏の所だから行ったんでしょう〉〈Kissされたら、トイレに行ってうがいして、“ちょっと失礼”と言って 2人で帰ってくれば良かったわけじゃないですか。母親に電話して、警察まで呼ぶなんて〉と被害者側の女子高生を糾弾した。

「デヴィ夫人は『Kiss位』で、事態が大きくなってしまったことに納得がいかない様子ですが、過去には正反対の見解を示していたことも事実です。2014年に元フィギュアスケートの高橋大輔選手がソチ五輪の打ち上げパーティーで、日本オリンピック委員会の幹部・橋本聖子から酔っ払って無理やりキスをされた騒動では、デヴィ夫人はブログ内で写真を掲載しながら橋本の行為を断罪。《本当に意味不明、何やってんだろうという感じ》《これが男女逆だったら大変な問題です》などと怒っていました。実際にそのとおりになっているわけですが…」(テレビ誌ライター)

 当然ながらデヴィ夫人の2枚舌ぶりにはネット上でも「言ってることに筋が通ってないから毎回気まぐれな主張になる」「これで御意見番になろうとしてるから笑えるわ」といった非難が相次いでいる。

 最後には〈山口氏は確かにアルコール依存症。これはしっかり直さなければいけませんね。しかしこれでは山口氏が気の毒すぎます〉と締めたデヴィ夫人だった。ブログタイトル「独断と偏見」は、“看板に偽りナシ”のようで。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛