芸能

山口達也「強制キスの大波紋」(6)デヴィ夫人「騒ぎすぎ」指摘にブーメラン

 タレントのデヴィ夫人がオフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」を更新し、TOKIO山口達也の騒動に関して言及したのは4月26日。女子高生に強制キスした疑いで警視庁に「書類送検」(起訴猶予処分)された山口について、デヴィ夫人は「TOKIO、山口達也氏の件」と題し、ブログ内でこんな持論を展開したのだ。

〈皆さま、ごきげんよう〉と切り出すと、〈厳しすぎ、騒ぎすぎでしょう!山口達也氏のTOKIOの仲間の方達は、許されない行為と言っているけれど、本当にそうでしょうか。泥酔男性のKiss位で?この女の子達は山口達也氏の所だから行ったんでしょう〉〈Kissされたら、トイレに行ってうがいして、“ちょっと失礼”と言って 2人で帰ってくれば良かったわけじゃないですか。母親に電話して、警察まで呼ぶなんて〉と被害者側の女子高生を糾弾した。

「デヴィ夫人は『Kiss位』で、事態が大きくなってしまったことに納得がいかない様子ですが、過去には正反対の見解を示していたことも事実です。2014年に元フィギュアスケートの高橋大輔選手がソチ五輪の打ち上げパーティーで、日本オリンピック委員会の幹部・橋本聖子から酔っ払って無理やりキスをされた騒動では、デヴィ夫人はブログ内で写真を掲載しながら橋本の行為を断罪。《本当に意味不明、何やってんだろうという感じ》《これが男女逆だったら大変な問題です》などと怒っていました。実際にそのとおりになっているわけですが…」(テレビ誌ライター)

 当然ながらデヴィ夫人の2枚舌ぶりにはネット上でも「言ってることに筋が通ってないから毎回気まぐれな主張になる」「これで御意見番になろうとしてるから笑えるわ」といった非難が相次いでいる。

 最後には〈山口氏は確かにアルコール依存症。これはしっかり直さなければいけませんね。しかしこれでは山口氏が気の毒すぎます〉と締めたデヴィ夫人だった。ブログタイトル「独断と偏見」は、“看板に偽りナシ”のようで。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!