芸能

山口達也「強制キスの大波紋」(6)デヴィ夫人「騒ぎすぎ」指摘にブーメラン

 タレントのデヴィ夫人がオフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」を更新し、TOKIO山口達也の騒動に関して言及したのは4月26日。女子高生に強制キスした疑いで警視庁に「書類送検」(起訴猶予処分)された山口について、デヴィ夫人は「TOKIO、山口達也氏の件」と題し、ブログ内でこんな持論を展開したのだ。

〈皆さま、ごきげんよう〉と切り出すと、〈厳しすぎ、騒ぎすぎでしょう!山口達也氏のTOKIOの仲間の方達は、許されない行為と言っているけれど、本当にそうでしょうか。泥酔男性のKiss位で?この女の子達は山口達也氏の所だから行ったんでしょう〉〈Kissされたら、トイレに行ってうがいして、“ちょっと失礼”と言って 2人で帰ってくれば良かったわけじゃないですか。母親に電話して、警察まで呼ぶなんて〉と被害者側の女子高生を糾弾した。

「デヴィ夫人は『Kiss位』で、事態が大きくなってしまったことに納得がいかない様子ですが、過去には正反対の見解を示していたことも事実です。2014年に元フィギュアスケートの高橋大輔選手がソチ五輪の打ち上げパーティーで、日本オリンピック委員会の幹部・橋本聖子から酔っ払って無理やりキスをされた騒動では、デヴィ夫人はブログ内で写真を掲載しながら橋本の行為を断罪。《本当に意味不明、何やってんだろうという感じ》《これが男女逆だったら大変な問題です》などと怒っていました。実際にそのとおりになっているわけですが…」(テレビ誌ライター)

 当然ながらデヴィ夫人の2枚舌ぶりにはネット上でも「言ってることに筋が通ってないから毎回気まぐれな主張になる」「これで御意見番になろうとしてるから笑えるわ」といった非難が相次いでいる。

 最後には〈山口氏は確かにアルコール依存症。これはしっかり直さなければいけませんね。しかしこれでは山口氏が気の毒すぎます〉と締めたデヴィ夫人だった。ブログタイトル「独断と偏見」は、“看板に偽りナシ”のようで。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!