芸能

山口達也「強制キスの大波紋」(6)デヴィ夫人「騒ぎすぎ」指摘にブーメラン

 タレントのデヴィ夫人がオフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」を更新し、TOKIO山口達也の騒動に関して言及したのは4月26日。女子高生に強制キスした疑いで警視庁に「書類送検」(起訴猶予処分)された山口について、デヴィ夫人は「TOKIO、山口達也氏の件」と題し、ブログ内でこんな持論を展開したのだ。

〈皆さま、ごきげんよう〉と切り出すと、〈厳しすぎ、騒ぎすぎでしょう!山口達也氏のTOKIOの仲間の方達は、許されない行為と言っているけれど、本当にそうでしょうか。泥酔男性のKiss位で?この女の子達は山口達也氏の所だから行ったんでしょう〉〈Kissされたら、トイレに行ってうがいして、“ちょっと失礼”と言って 2人で帰ってくれば良かったわけじゃないですか。母親に電話して、警察まで呼ぶなんて〉と被害者側の女子高生を糾弾した。

「デヴィ夫人は『Kiss位』で、事態が大きくなってしまったことに納得がいかない様子ですが、過去には正反対の見解を示していたことも事実です。2014年に元フィギュアスケートの高橋大輔選手がソチ五輪の打ち上げパーティーで、日本オリンピック委員会の幹部・橋本聖子から酔っ払って無理やりキスをされた騒動では、デヴィ夫人はブログ内で写真を掲載しながら橋本の行為を断罪。《本当に意味不明、何やってんだろうという感じ》《これが男女逆だったら大変な問題です》などと怒っていました。実際にそのとおりになっているわけですが…」(テレビ誌ライター)

 当然ながらデヴィ夫人の2枚舌ぶりにはネット上でも「言ってることに筋が通ってないから毎回気まぐれな主張になる」「これで御意見番になろうとしてるから笑えるわ」といった非難が相次いでいる。

 最後には〈山口氏は確かにアルコール依存症。これはしっかり直さなければいけませんね。しかしこれでは山口氏が気の毒すぎます〉と締めたデヴィ夫人だった。ブログタイトル「独断と偏見」は、“看板に偽りナシ”のようで。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
警察出動!三浦友和・百恵夫妻が「右パンチに平手打ち」の大乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
新井恵理那、下半身もスゴイ!「“男好きボディ”を証明した」ピタピタ映像
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像