芸能

中谷美紀、「自身がプロデュース」化粧品をご満悦で自画自賛したワケ

 中谷美紀が化粧品ブランド「TV&MOVIE」の新商品発表会に出席したのは去る4月25日のこと。中谷は一昨年、同ブランドのブランド・ミューズに就任。この日は自身がプロデュースしたファンデーションなどを紹介し、こう説明した。

「結婚も出産も経験していないので、赤ちゃんを育てる感覚で、大事にこのファンデーションを作らせてもらいました」

 成分選びから取り掛かり、静岡にある工場の生産ラインを何度も訪問。納得いくまで試作を繰り返し、2年がかりで完成させた逸品だという。10回以上も足を運んだというから、プロ並みの厳しさだ。中谷には、厳しくせざるを得ない、「より完璧なものを求める理由」があった。

「高画質カメラが導入され、ハイビジョン、4K、8Kで撮られる時代に突入した。これまでと違って肉眼以上にリアルにすべてを映してしまう。それこそシミ、そばかす、ニキビ、毛穴までバッチリ。女優にとっては汚肌の持ち主とバレたら、死活問題。ましてや化粧品のCMに出演しているなら、なおさらです」(女性誌記者)

 中谷は普段からこの化粧品を愛用しており、先日、ニューヨークの飲食店でワインを頼んだところ、身分証の提示を求められてびっくりしたという。アメリカでは21歳未満は飲酒不可のため、20歳以上も若く見られたとして、ご満悦だったらしい。確かに会見での中谷は42歳とは思えない瑞々しさ。ベリーショートのヘアスタイルが若々しさを演出、白い肌は抜けるように白く、スレンダーなボディーにはりついた黒のシックなワンピースが艶っぽさをアップさせていた。

「中谷は長年の渡部篤郎との腐れ縁を絶ち切り、3年前には事務所を辞めて独立。今は個人事務所で仕事を厳選、思い通りの女優人生を歩んでいる。同年代からはもちろん、若い女性からも奇跡のアラフォーとして、リスペクトされるように。料理はプロ級、美容、健康法には一家言持ち、英・仏語が堪能。日本の伝統芸能にも造詣が深く、文字通り光り輝いていますね」(芸能ライター)

 20歳も若く見られたのなら、自画自賛したくなるわけだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
3
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
全脱ぎ披露!?「花のち晴れ」で飯豊まりえが起用された“裏事情”