芸能

飲み会で「モテる男」のアプローチとは!アラフォー西山茉希の熱弁に透けて見えた「もてあそばれ」過去

 アラフォーモデルの西山茉希が「飲み会でモテる男性のアプローチの仕方」を熱弁すると、番組を見ていた人たちから複雑な感想があふれてしまった。

 5月22日に放送された「貴女のそばの妖怪ちゃん」(テレビ朝日系)で、議論が交わされた「複数人の飲み会におけるスマートな口説き方」について、西山が放ったコメントは「スマートな方たちの動き出しって、2軒目以降じゃないですか?」というもの。

 西山によると「モテる男」は、1軒目で周りの男性たちががっついている中、あえて動かないことで、より存在が引き立つようになるという。そして「(モテる男は)2軒目以降で、みんながそれぞれしゃべってる時に、スッて隣りにいて、小声で話しかけてくる」と、誰の脳裏にも思い浮かぶようなシーンを説明した。

 ところが西山が、自分が動かずとも周りの男性陣がお目当ての女性を口説こうと活発に動いて、だんだんと自然にペアが成立していくことで、「あとは美味しいところだけ持って行こうとする傾向がある」と、モテる男の特徴にさらに説明を付け加えると、視聴者の頭の中が「?」で一杯になってしまったというのだ。芸能記者も首を傾げる。

「西山の説明によると、1軒目からがっつく男性はモテる男ではないことになります。ところが、がっついた結果、次々とペアが成立していくのだとしたら、1軒目で口説かれていない西山は残り物となりますし、モテる男と評された2軒目で隣りに来る男は、安パイ物件を口説いているだけじゃないか。そうした疑問を感じてしまい、思わず失笑してしまった視聴者が少なくなかったようです」

 今回、失笑してしまった人がいたのには、西山の過去のスキャンダルも影響しているという。前出の芸能記者が続ける。

「西山はバツイチになってから、22年に格闘家の皇治との路チューをスクープされましたが、実は皇治は、その前日にも別の美女とのキス現場をすっぱ抜かれていました。当時は『モテてしゃーない』と豪語するほどの自称モテ男でしたが、それもあって、今回の番組で展開した西山の言う『モテる男』のイメージが『皇治ではないのか?』と、ドン引きしてしまった視聴者が多かったというわけです」

 もしも、西山のエピソードが皇治を思い出してのものなら、確かに「美味しいところだけ持って行こうとするモテる男」のエピソードには違いないのだが、参考になった視聴者がいたかどうか…。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」