芸能

四十路女優5人の「最新艶技」を徹底分析!(1)中山美穂は主演映画で…

 梅雨入り前の湿った空模様にそそのかされたか、芸能界では40代美女がやおらフェロモン発奮中だ。熟成ボディを持て余す四十路女優5人の最新痴態を味わい尽くす。

 昨年春、15年ぶりに連ドラ復帰を果たして以降、メディアへの出演機会を増やしているのが中山美穂(48)だ。公開中の映画「蝶の眠り」(KADOKAWA)では、6年ぶりに主演を務めている。

 中山は売れっ子の女流作家に扮するが、自身が死に至るアルツハイマーの病に侵されていることを知り、隠遁生活を改め、大学で学生相手に教鞭をとることを決意する。教師として出会った年下の留学生と最後の恋に落ちるというストーリーだ。

 芸能デスクが撮影時の中山について語る。

「この映画で中山が恋に落ちる相手役は韓国人トップ俳優のキム・ジェウク(35)。ミポリンはちょうど離婚直後に交際していた音楽家との破局が報じられた直後だけに、本格女優復帰に向けて気合い十分でした」

 ベストセラー作家という気位の高さから、中山は最初は犬の散歩や原稿の打ち込みなど若い留学生をオトコというよりも召し使いのように使い回すが、ある晩、アルツハイマーの発作を起こし、パニック状態となった中山は、部屋中を荒らしまくり。ついには部屋の外に飛び出し、庭の水道の蛇口を壊してしまう。

 水道の水を浴び、ずぶ濡れになったところでようやく男が駆けつけると、

「なんで早く来なかったのよ」

 と男に八つ当たりする。ようやく落ち着きを取り戻した中山は、醜態をさらしたことを恥じ入りながら、

「行かないで! 私を一人にしないで」

 と、びしょ濡れのまま男に抱きつく。男はたまらず中山の唇に吸いつき、もはや男に抱かれたままの中山は、師弟の間柄を超え、今度はみずから唇を求めていく。

 お互いの唇を吸い回すような激しいキスを交わしたあと、ついには台所の床の上に寝転がり、羽織っていたガウンを剥ぎ取られるのだ。月光に中山の白い胸元が照らし出される。

 芸能評論家の織田祐二氏が語る。

「続きは翌朝のベッドで‥‥となってしまいますが、こんもりとした小麦色のバストはアラフィフとは思えないほど肉感的でワクワクさせられました。40歳を過ぎても『サヨナライツカ』などで濡れ場を辞さないミポリンの体当たり艶技に喝采を送りたい」

 ホワイトブレンドの谷間でまだまだ魅せてくれそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
美女雀士・岡田紗佳の「激震しすぎる放送事故」で画面が緊急チェンジ!【2024年6月BEST】