芸能

レギュラー番組視聴率爆死の石橋貴明が若者にウケない理由とは?

「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)終了後、スタートした石橋貴明が単独でMCを務めるバラエティ番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)の視聴率が爆死している。

 視聴者からは「1回目のゲストが工藤静香で見る気なくした」「当時の暴露話を期待していたのに、トークがおもしろくない」という声が上がっており、楽しんでいるのはもはや出演者の石橋とミッツマングローブのみ。視聴者が置いてきぼりにされたような番組構成が浮き彫りになってしまったためか、初回視聴率は3.9%と低く、その後も低迷が続いている。ブレイク当時からとんねるずを見てきた芸能関係者が、現在の石橋についてこう語る。

「昔のテレビは個人情報保護など今より規制が厳しくなかったためか、とんねるずはやりたい放題でした。特にタカさんの“素人いじり”は批判もあったものの、破天荒で斬新でもあったため、当時の若者からは絶大な指示を得ていたんです。しかし、今の若者にはユルくてわかりやすい笑いがウケており、昔のとんねるずのような素人をいじり倒す笑いは求められなくなっています」

 とはいえ、「最近のテレビは昔と比べてつまらなくなった」と、物足りなさを感じている中高年視聴者も相当数存在している。石橋の面白さを最大限に引き出せる番組企画に出会えば、視聴率爆上げの可能性もありそうだが。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃