芸能

レギュラー番組視聴率爆死の石橋貴明が若者にウケない理由とは?

「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)終了後、スタートした石橋貴明が単独でMCを務めるバラエティ番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)の視聴率が爆死している。

 視聴者からは「1回目のゲストが工藤静香で見る気なくした」「当時の暴露話を期待していたのに、トークがおもしろくない」という声が上がっており、楽しんでいるのはもはや出演者の石橋とミッツマングローブのみ。視聴者が置いてきぼりにされたような番組構成が浮き彫りになってしまったためか、初回視聴率は3.9%と低く、その後も低迷が続いている。ブレイク当時からとんねるずを見てきた芸能関係者が、現在の石橋についてこう語る。

「昔のテレビは個人情報保護など今より規制が厳しくなかったためか、とんねるずはやりたい放題でした。特にタカさんの“素人いじり”は批判もあったものの、破天荒で斬新でもあったため、当時の若者からは絶大な指示を得ていたんです。しかし、今の若者にはユルくてわかりやすい笑いがウケており、昔のとんねるずのような素人をいじり倒す笑いは求められなくなっています」

 とはいえ、「最近のテレビは昔と比べてつまらなくなった」と、物足りなさを感じている中高年視聴者も相当数存在している。石橋の面白さを最大限に引き出せる番組企画に出会えば、視聴率爆上げの可能性もありそうだが。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?