芸能

高橋みなみ、結婚寸前でもファンクラブ旅行を開催!その「比類なき魅力」とは?

 ファンが抱くのは「恋愛感情」ではなく、「尊敬の念」? 従来の女性アイドルとは少し違った位置づけにあるようだ。

 元AKB48メンバーで、グループをまとめる「総監督」だった高橋みなみが6月29日に2泊3日のファンクラブ旅行を実施する。今回で3回目となるファンクラブ旅行となるが、そのコンセプトは「みなみと行く林間学校」で、行き先は山梨県の西湖だ。参加者は高橋とキャンプファイヤーやディナーパーティーを楽しみ、高橋との写真撮影(グループショット)、参加者限定のグッズのプレゼントなどといった特典が付く。

 ただ、注目されているのは旅行代金。バスの移動時間を除くと、実質1日半というボリュームの内容だが、新宿からの往復バス料金を含めて10万6380円。ホテルへの現地集合であれば8万4000円と、なかなか強気な料金を設定している。

「まず新宿からのバスの往復料金は普通であれば、往復で4000円もかからない程度ですから、そこが2万円に設定されている時点で割高感はありますよね。また、1名一室利用の場合で同じような日程の旅行プランを探してみると、3万5000円のものが確認できていますから、実質、高橋の付加価値は単純計算で約7万円と設定しているようです。それを高いか安いかを判断するのはファン次第ですが、高橋の場合は、交際中の恋人と来年結婚する予定とも報じられていますから、そのあたりも考えると一般的に考えれば、アイドルファンであれば手を出しづらい金額かもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 ただし、高橋のファンからは「普通に行きます」「今回も楽しみにしています」などといった声が上がるなど、当然のように参加予定であることを表明するファンが多い。

「高橋の熱愛はグループ卒業後からわずか1カ月で報じられ、それから約1カ月後に初めてのファンクラブ旅行を行っていますが、ファンクラブ旅行に参加したファンはその内容には大いに満足していたようです。中には、『神イベント』という声も上がるほどですから、高橋の熱愛発覚については外野がああだこうだ言っているだけで、当のファンたちはそれほどダメージを受けていないようです。それは高橋がAKB時代から真心込めてファンと向き合って接していたからでしょう。アイドルに恋愛感情を抱く“ガチ恋”と呼ばれるファンも増えていますが、高橋の場合はその真逆。グループをまとめるリーダーシップ、選抜総選挙で光ったスピーチ力など、見本となる部分も多い。そんな高橋のファンは今回のファン旅行の料金についても、高橋が仮に恋愛中であっても、妥当な金額だとみているようですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 特に女性アイドルは結婚してから人気が急落してしまうものだが、内面的な魅力で惹きつける高橋の場合は他のアイドルよりも固定のファンが離れづらいのは間違いないだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
浜辺美波が「彼氏がいたことない」白状、高校卒業後も“男性未経験”を継続中?