芸能

品川祐がテレビから干されたのは「制作予算の削減」が原因だった!?

 まさに因果応報だ。お笑いコンビ・品川庄司の品川祐がテレビ番組から干されているのは、かつて制作スタッフにひどい仕打ちを重ねていたからだという。5月19日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)にゲスト出演したインパルスの板倉俊之は、収録前の打ち合わせにて「『品川さんと一生仕事したくない』っていう人までいました」と明かしたのである。

「1995年結成の品川庄司は2000年代初期に若手ながら一気にブレイク。その時期の品川はすっかり天狗になっており、番組スタッフに挨拶をせずに無視し、打ち合わせでは台本も開かず、マネージャーや後輩芸人に暴言を吐くなど、素行の悪さで知られていました。制作スタッフの中で最も格下に当たるAD(アシスタントディレクター)に対しての当たりの強さは相当なもので、彼らが『一生仕事したくない』と語るのもある意味当然でしょう」(番組制作会社スタッフ)

 その後、経験を積んだADたちがディレクターに昇進し、番組制作を任されるようになると、品川離れが一気に加速。品川本人も昨年10月放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)では「15年前にうっすらと気づき、10年前にだいぶ嫌われてると思って、5年前に絶対嫌われているとわかった」と語っていた。

 ただ、現在のように品川がテレビから干されるようになった背景には、テレビ局の制作予算削減も影響しているという。とはいえ40代後半のベテラン芸人にしては品川のギャラが特別高いようにも思えないが…。前出の番組制作会社スタッフがささやく。

「番組制作の現場ではかつてテレビ局の社員が大勢関わっており、若手社員もADを務めてから出世していったもの。そのころは品川のようなトガりまくった芸人でも、さすがにテレビ局の社員ADにまで悪態をつくようなバカなマネはしなかったはずです。ところがテレビ局の業績が悪くなると、制作予算削減のために番組制作を外部の制作会社に丸投げし、社員たちは版権の管理やイベントの制作といった番組制作以外の部署に数多く配属されるようになりました。そして現在では現場のディレクターやプロデューサーも外部の制作会社スタッフが担っているケースが多く、品川にイジメられていたADたちがそのポジションに昇進しています。そのため現場では『品川がいかにひどいヤツだったか』が共有される形になっており、番組からお声が掛からなくなったというわけです」

 最近はすっかり丸くなったという品川。はたして番組中で板倉が指摘していたように「62歳でブレイクする!」は実現するのだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
2
NHK上原光紀、「桑子独立説」で次期エース候補も不安視される「誘惑ヒップ」!
3
中居正広には退所を思い直させていた!ジャニー喜多川氏が託した「遺言」とは?
4
水上颯も「中絶トラブル発覚」で「東大ブームが終わる」テレビ界に深刻波紋!
5
ドS対応は健在! 欅坂46平手友梨奈、野外ライブ放水に「オレにかけて」の声